ショーンKと乙武洋匡から学ぶナンパ道

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもEdです。

ショーン マクアドル川上氏の経歴詐称事件と、

乙武洋匡氏の5人と不倫してた事件。

このニュースを聞いて、皆さんどう思いましたか?

「経歴詐称がどうやって報道番組の解説やってたんだ?」

「手も足もない人がどうやって女の子に手を出してたんだ?」

と思いましたよね。Edはめっちゃ思いました。

そしてこの二人からは、ナンパでめっちゃ大事なことを学べると確信しました。

だってそうでしょ。

「高卒の声優が報道番組の解説をする」

「重度一級x2の身体障碍者が不倫相手を5人もつくる」

こんな神業のハッタリとセックスネゴシエーションスキルがあれば、

ナンパ即ハメなんて鼻くそほじりながらできちゃいます。

 

☆復習:ナンパ男に必要なこと

ザ・ゲーム 【30デイズ】のDAY29に、モテ男の要素として、

”L.A.S. V.E.G.A.S”

つまり、

Looks 見た目
Adaptability 適応性
Strength 強さ
Value 価値
Emotional Connection 精神的なつながり
Goals 夢
Authenticity 信頼
Self-Worth 自信

の、8つの要素が挙げられています。

で、それぞれのポイントとして、

見た目とは、いわゆるイケメンであることではない

適応性とは、楽しい流行やらイベントやらに乗れているかどうか

強さとは、カネやマッスルボディではない

価値とは、相手にとってまた会うに値するかどうか

心の繋がりとは、オープンになってラポールを築けるか

夢とは、楽しくてわくわくするような夢を持ち、行動しているか

信頼とは、ありのままの自分を楽しめている

自信とは、注目されたり凄い美女と話したりして、それを当然と思えるか

と書かれています。

では、ショーンKと乙武洋匡氏。

彼らからはそれぞれ何を学ぶべきなのでしょうか。

 

☆もしニル(もし高卒の声優がニールストラウスの『ザ・ゲーム』を読んだら)

まずショーンKのことを頭に思い浮かべてください。

あの人がテレビでニュース解説してて、「変だな」って思ったことありました?

Edは無いです。強いて言えば、

「グローバルでコンサル業しててよく毎週決まった時間にテレビ出れるな」

ってくらい。話す内容に関しては一切疑問を持たなかったです。

さらにすごいのは、彼はテレビ番組での大衆向けの解説のみならず、

日経新聞とか経済産業省とかそーゆービジネスガチ勢向けのセミナーでも、

ハッタリで通用してしまっていたことです。

彼の何がそれを可能にしていたのか?

 

それは、

・あの神妙な面構え

・パリッとした服装

・イケメンボイス

・ゆっくり落ち着いた話し方

・話す内容の準備

と私は考えました。まあみんな思ってますよね。

で、そしてこれらは、”LASVEGAS”でいうところの

「見た目」「強さ」「順応性」「価値」「自信」に当たる部分だと思うのです。

 

想像してください。

バーでショーンKが美女と話しています。

AMOGing(横取り)できそうですか?

クラブで和んでたらショーンKが現れました。

女の子の興味を自分に向けさせたままでいられますか?

Edには彼に勝てる姿が想像できません。

ナンパ師の多くは、上記の部分を擬態することでナンパしています

ひと皮むけば、ちょっと女慣れしたふてぶてしいおっさんです。

しかしショーンKは、誰よりも上手く擬態して見せた結果、

美女どころか日経新聞社やテレビ局、経済産業省まで食い物にしてみせたのです。

 

では、その究極の「擬態」を研究してみたいと思います。

こちらの動画をご覧ください。

顔、神妙ですね。服装もパリッとしてます(スーツもタイもブルー系ですね)。声、渋い。

この辺は訓練でしょう

ゆっくり落ち着いた話し方…ってのはちょっと分析してみましょう。

ナンパ道としては、ザ・ゲーム 【30デイズ】DAY3でやったところです。

まず、「えー」とか「あのー」みたいな、

Styleが直せって言ってるBrain fartはがっつり出てます。

これは意外と重要ではないのかもしれない

次に、「ゆっくり」ですが、けっこう早口になってるところもある。

というか、全体的にはやや早口。

だけど、センテンスの終わりでゆっくりになる

もしかしたら、早口癖のあるひとは、

まずセンテンスの終わりだけゆっくりにすればひとまずOKなのかも。

トークにメリハリがついて、もしかしたらこの方がいいのかもしれません。

そして、お気づきでしょうか。

おそらくめちゃめちゃ重要なのが、

「身振り手振りが控えめ」

「ガッと前のめりにならない(姿勢を崩さない)」

ってところだと思います。

古舘氏が隣でガチャガチャ動いてるのと比較してください。

ショーンKの動きは本当に最低限です。

そしてその対比によって、ショーンKのいう事に説得力が増しています。

(古舘氏はプロなので、狙って小物感を出してるかもしれません)

そして、それらが混ざりあった結果、

「自分はここで解説しているのが当然だ」という自信ある態度に見えてるんですね。

まとめると、

・brain fartはそこまで気にすることはない

・ゆっくり話すコツは「センテンスの終わりをゆっくりにする」

・姿勢を崩さず、身振り手振りは最小限

というのが、ショーンK流の落ち着き、自信の演出方法のようですね。

Edは「ゆっくり話す」を意識するあまり、

口調自体がゆっくりになって、楽しい雰囲気を演出できない

ということが多々あるので、

まずはスピードのメリハリをショーンK流にやってみようと思います。

 

☆「移動禁止」「ボディタッチ禁止」で女を口説く

さて、つづいて乙武洋匡氏です。

このブログを読んでるひとがナンパ師だと想定するなら、

この縛りプレイの超絶難易度が分かると思います。

直ホテル確定アポでもしくじりかねないレベル。

考えてみてください。

ザ・ゲーム 」をはじめ、ほとんどのナンパ指南で、

自分から動け!自分からアプローチしろ!相手に選択させるな!押せ!

と書いてあるはずです。

その根拠として、女性は決断したくない生き物だという前提があり、

個体差はあれども、経験的にこれは多分正しい。

(女性は、じゃないね。男性同士のビジネスの場でも、決断してあげると信頼される)

さらに、リードしてあげることによって「強さ」「信頼」「自信」も演出できる

それだけ「自分から動く」ことは決定的な仕事をするのにも関わらず、

乙武洋匡氏はそれをせずして、言葉で誘惑するだけで、

相手に脱がせてもらって相手にハメてもらってるわけです。

圧倒的なひきつけるチカラ、圧倒的な食いつかせる力を持っているのです。

 

我々がここから学ぶべきものは何なのか。

おそらくそれは、「本物は強い」ということでしょう。

LASVEGASに則って語るなら、

乙武氏は「強さ」「価値」「夢」「信頼」「自信」の項目において、

ホンモノなんです。

印税でがっぽり稼いでるし、あれだけユーモアがあって個性的なら価値が高い。

そしてどんどん新しいことに挑戦する夢があり、

新しいことに挑戦することを楽しんでる、つまり自分を信頼していて、

なおかつそれが当然のことだという「自信」があるのでしょう。

そしてなにより、

彼はどこに行っても「あ、乙武さんだ」と注目される存在、

つまり本物のアルファなんです。

ザ・ゲームでニールが有名ミュージシャンと間違えられたシーンを思い出してください。

そこで彼が言っているように、そういう立場になればイージーゲームなんです。

そしてナンパ師は、擬態を凝らしてそういう立場になろうとする存在なんです。

ポイントは、

彼が「ナンバーワンのアルファ」ではなく「オンリーワンのアルファ」

だということ。

ナンバーワンのアルファは、ナンバーワンを脅かされる不安があるために、

女性に対してAFC(非モテ)的な行動をとってしまうこと(何でも買ってあげるとか)が多々あります。

これが、Styleの講習に大富豪やロックスターでも通わなきゃいけない理由です。

しかし彼はオンリーワンであるがゆえに、その立場が揺るがないのです。

揺るぎなさは自信へとつながり、それがさらに性的魅力を引き上げるのです。

そしてアルファになってしまえば、文字通り手も足も動かさなくても、

「女が向こうから寄ってくる」のでしょう。

 

☆まとめ

ホンモノのアルファの強さは本当にすごい。

だから、ホンモノのモテ男になろうと思うなら、

オンリーワンのアルファになるしかない。

けど、テレビに出るレベルの有名人になっちゃうと色々やりにくいので、

その場合は女子が多いコミュニティでの相対的なアルファを目指すことになる。

(Twitterで有名人になってオフパコ、という目はある)

 

一方で、不特定多数の人と出会い、セックスするのが目的のナンパなら、

オンリーワンのアルファであることは、そこまで決定的じゃない

(巨人のエースの名前ですらスポーツファンしか知らない、つまりコミュニティ内でしか通用しない時代です)

だから、アルファであることは「自信」「夢」「信頼」あたりが揺るぎなくなるという効果しかない。

それにそもそもEd的には、肩書や実績に関係なくヤれるのがナンパの魅力である。

なのでナンパをするなら、立ち振る舞いや話し方や見た目を鍛えよう、

つまりショーンKを目指しましょう、ということですね。

ショーンKは立ち振る舞いを最大限に鍛えた結果、

メインキャスター古舘伊知郎に小物演技をさせる立場に立ちました。

つまり、アルファになりました。

ショーンKはバレる前は、どこ行ってもモテまくりだったと思います。

それこそ表沙汰にはなってないけど、

女子アナや芸能人とヤリまくってると思いますよ。

本物のアルファになっても、こっちから攻める力は身につかないけど、

立ち振る舞いを身につければ、アルファの魅力も後からついてくる、

ってのが現実みたいですね。

ナンパ、基礎からみっちり練習しましょう!

俺も夏には復帰したい!

相席屋 やれる

相席屋 やれる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です