ナンパ戦果 渋谷クラブアトムで三十男が女子大生から番ゲする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランボー怒りの休日出勤からのクラナン!


24時ころに渋谷つきまして、

まずは終電迷い組を狙おうと徘徊。


しますが。



なんか妙に緊張して声掛けできず!

前回の成長が水の泡!!

Edのバカ!チ○ポ無し!!






しかしまぁそんなことでテンション下げてもアレなので、

あ、ブログでもbrain fart は出ないようにしましょうかね。


しかしそんなことでテンション下げても仕方ないので、

気を取り直してクラブ突撃。



女子大生風 (偏差値 60&55)


爆音なってりゃテンションも上がるってんで前の方へ。

例によって踊って煽る大作戦で、

野郎につかまってる女子二人を横取り大作戦。

横取りする度胸もついてきた喜び。

しかし連れ出しならず。

帰り道に女子二人見つけたから声かけるも、ちょー冷たくて凹む。

あんなに楽しく踊ったのに、ひどい(T T)

明け方の一蘭は敗北の味でした。





女子大生風 (偏差値55推定Eカップ&55)


フロア入り口の渋滞中に遭遇

偏差値55ですが、貫地谷しほり風のちょータイプだったので自然に声掛けしてました。

この、ナチュラル声掛けってホント大事な気がする。

「言葉を振り切れ 今のど真ん中にいるために」

ってね。

ちょっと和んで、踊りたいっていうからフロアでしばらく一緒に踊る。

放流する際にバンゲ。

話あうしノリもいいし、この子が一番アポ可能性高いかな。

でも、いい子だなんて思っちゃダメ!

ワタシは絶望と不信の荒野を行くのです。






ギャル2人組 (偏差値50&50) 

フィフティ・フィフティなギャルでしたが、

一人がっつり男と踊ってて好みな方があまってたからアプローチ。

ノリよく踊ってくれるも、腰に手まわしたりしたらいきなり連れに排除される。

そしたらいきなり女の子の態度も硬化。

バンゲ打診も失敗。

くそぅあのツレめ。

おまえさんざん男といちゃついてたじゃんか!!

ぶーすぶーす






アパレル風 (偏差値50&55)

55が泥酔してるようすで男子にもみくちゃにされてたから参戦。

じゃなくて救出。

横取りうまくなったなぁ。

こう、パッと体を入れ替えるのね。

んでしばらく一緒に踊って、

気持ち悪いっていうから水飲み行こうで連れ出し打診。

水買ってあげてたら友達が来てフロアに連れ帰ろうとして一悶着。

結局和めずバンゲならず。

なんだよツレ!吐きそうな人をフロアに連れてくなアホ!

ぶーすぶーす





アパレル風 (偏差値65)

愛しの仲里依紗そっくりで激甘偏差値採点です。

トイレ前で遭遇。多分三人組。

仲里依紗オーラに体が反応して似てるね声掛けからの速攻LINEゲット。

正直に(というか何も考えずに)超タイプだからLINE教えて!でゲットですよ。

まー死に番臭いけど、体が反応した声掛けは差し当たりうまくいくなぁ。

三人組相手はつらいから即放流したけど、

和んだ方が良かったかもな。

バンゲで満足してしまった。

反省。






スレンダーブス二人組 (45&45)

なんか一定数存在する、

モデル体型でエッジの効いたファッションを着こなすブス。

事前に一人で踊ってる子に寄ってったら積極的に絡んできて、

でもおっぱい触ってたら逃げられた案件がありまして、

たまたま休憩してたらその子が帰る所に遭遇。

適当にしゃべって、なぜかツレの方から番号ゲット。

しょーじき、

即りたいけどアポはめんどくさいレベル。

故に未連絡。

ですがPUAを目指すならば突撃した方がいいのでしょうか…。





あと最前列でがんがん踊ってたら若干年増のアパレル風女子と自然に和んでた。

10年、いや、五年前に出会いたかったな…

てか、これもPUAならいっとくべきだったか。美人だったし。






今日の反省は、

ストナンできなかった事!

しっかりしたまえ!!


あと、死に番率を下げるために少しでも和んだ方がいいかもね。

相手の印象に残る会話をしないと。


それから、友達グダで二個のがしてんのね。

崩すのか、切り離すのか、

とにかく対策を考えないといけませんな。


あー、あとおっぱい逃げられ子ちゃんかー。

うまくやりゃ即狙えたのかな。


あ、あと閉店までいない!!

閉店したら急に日常感と疲労感がどっさりくる!

友達と合流とかいうめんどいことも言われそうだし、

営業中に連れ出す!




よかったことは、

まずは3バンゲ!成長成長!


あと自然な声掛け。

これが当たり前に出来るようになると大きな前進な気がする。


横取りする度胸がついた!

でも危くケンカの仲裁にも入ってしまうところだった…

ハイになってると危険なの分からなくなるからね。あぶないあぶない。


ボディタッチも遠慮なくなってきた。慣れやね。





さー次こそ即!!

そろそろ準即もなー。

ねらいたいですね!

 

この記事は2013年9月8日に書かれたものです。

 

2014年10月22日:追記

この後、わたしEDは深刻なスト地蔵に陥り、

なんと一年以上脱出できませんでした。

しかし、

六本木の凄腕 クロマティこと黒沢氏の2.5時間セミナーを受講したところ、

すぐに脱出してしまったのです。

やはり、ストリートナンパでの一番の壁は、

地蔵、そしてガンシカの恐怖だと思います。

それが、黒沢氏のアプローチだと、

シカトされる恐怖をほとんど感じないんですよね。

おすすめです。

相席屋 やれる

相席屋 やれる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です