ナンパ戦果 初めてのチーム戦 ストリート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも。EDです。

2度ストリートナンパに出撃した結果報告です。



結果は坊主!

てか声掛け1!

これじゃあだめですね。



まず一日目

関東某所ひさびさに旧友と飲んでて最近ナンパしてるって話になって、

じゃあやってみっか!

で、高校時代以来の地元ナンパ。

しかーし、

友人の野郎がブスは声掛けできなーい!と定番の言い訳で地蔵化。

俺も俺で

「どうせならカワイイ子ゲットしていいとこみせたい」と地蔵化。

屈辱の見逃し三振祭り+イチ空振り三振

もともと俺もスト苦手だしね。

コンビならいつもと違う展開ができるのでは、と思ったのですが、

チームワークと理念の共有がないと逆効果もあり得るようです。



さて二日目

この日は新宿で仕事帰りにスト。

ハード7:3+仕事メガネ+おぼっちゃまスーツ。

もー最初っから声掛けできるモードではなく、

ナンパスポット探しと同志の見学に終始しました。

歌舞伎町まで行くとキャッチ怖いから、

靖国通り挟んで反対側がいいのかな?

ちなみに俺はアパレル系の渋谷っぽい女の子が好きなんだけど、

歴代彼女&セフレは圧倒的に新宿っぽいセシルマックビーな女の子が多い。

今後マーケティングをどうするかは考えどころですね。




あと昨日は池袋でナンパされてる方々を見ました。

ブログ書いてるようなスト師の方々でしょうか。

歌舞伎町のスカウトだかナンパだかわからない感じの人たちとはちょっと違った雰囲気がありましたねー。



最近クラブオール難しいんで、

ストナンも出来るようになりたいです。

てか渋谷近くに引っ越そうかな。

 

この記事は2013年9月19日に書かれたものです

 

追記:2014年10月22日

実はこのあと、EDは深刻なストナン地蔵に陥ります。

(地蔵ってのは、ナンパで声掛けが出来ずに固まってる状態です。)

一年以上も試行錯誤を繰り返し、何個も必殺声掛けフレーズを用意するのですが、

全くダメでした。

ところが、六本木の凄腕、クロマティこと黒沢氏の2.5時間セミナーを受講したところ、

次のストリートナンパ(もちろんソロです)では地蔵がすっかり治っていました。

おそらく、私はナンパ声掛けのフレーズばかりに気を取られ、

「どう声をかけるか?」の部分がおろそかになっていたのです。

『 ザ・ゲーム 【30デイズ】 ―極上女を狙い撃つ 』にも、

もちろんフレーズと態度と両方書いてあるのですが、

教科書みながら我流でやってると、どうしても

「自分のどこを直すべきなのか?」は分からないもんなんですね。

相席屋 やれる

相席屋 やれる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です