ナンパマニュアル DAY 22 女子を説得する方法(基礎編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもこんちわ。
EDです。

忙しくて思うようにやりたいことをやれない時、みなさんはどうしてますか?

私はちょっと時間をかけて、やりたいこととやるべきことを整理します。

やるべきことはなんでやるべきなんだっけ?

ってことを確認すると、だいたいやりたいことをやるためだし、

いつの間にかやるべきことになっちゃってたことも、

振り返ればやりたかったことなんですよね。

そうすると不思議とモチベーションも上がるし、

こうしてブログを書く余裕も出来てきました。

(ナンパする余裕はまだありませんが)


目の前にあることだけ見てると辛いメンドクサイ事でも、

ちょっと目線を引いて、将来まで見渡せば是非やろうって事になる。

そう、今回のテーマはこのテクニック ”リフレーミング” です。


☆ミッション1☆ 講義 リフレーミングって?

リフレーミング。

要は、同じものでも見方によって全然違う見方をするので、

何か辛い事や嫌なことがあったら、

見方を変えてポジティブな現象に変えてしまいましょう、ってことです。

この「見方」ってのを、「フレーム」と呼んでます。

見方(フレーム)を変えるコツは三つ。

・見える範囲を変える
・見たものの文脈を変える
・見る人の立場を変える

です。

まず、見える範囲を変える、ですね。

例えば冒頭の私の悩み。

「ナンパしたいのに仕事が忙しくてナンパに行けない。辞めちまうぞこの野郎」

というものがあります。

これをちょっと引いて考えれば、

「ナンパするためには資金が必要で、そのためには仕事をする必要がある。
 忙しいのもせいぜい年末までで、それ以降はナンパに行ける」

というように変わります。

つまり、最初は直近のハロウィンに行けないから辞めるぞこの野郎、とか思ってたのが、

来年のことを考えれば辞めたら余計ナンパできなくなるな、

と変わってるわけです。

フレームが大きくなってるんですね。



次に、文脈を変える、ですね。

コレは簡単。

妊娠発覚!

ってのは、既婚夫婦にとっては朗報だけど、

高校生カップルには悲報。

ガンシカされた時に、

ガンシカされて悲しい、ってなるか、

強めギャルに声かけた!今日は勢いある!ってなるかの違いですね。


最後は見る人の立場を変える、です。

六本木でハロウィンコスの女の子集団を見て、

PTAのオバサマはケシカラン風紀が乱れるってなるわけですが、

我々はうっほーたのしそー!!ってなるのですね。

違う人のフレームからは違う景色に見えるのです。


んで、上の例みたいに自分のモチベーションを整えるのにもコレは有効なんだけど、

本当に学ぶべきなのは、これをグダ崩し(誘いへの抵抗を説得すること)に使うやり方。

要は、相手のフレームを会話の中で変えちゃえって話です。

別に難しいことではなく、たぶんみんな普段からやってることなんだけど、

例えば食事に誘う時。

相手の女の子が好きなものを聞き出してから、それを食べに行こう、と誘う。

これ、みんなやってるよね?

これって、相手の好きなもの(例えば寿司)を引き出すことによって、

相手の立場が「女子大生」から「寿司好きな女子大生」になってる訳で、

そうすると、「寿司食べに行こう!」って言った時に、

「女子大生」なら断ることでも「寿司好きな女子大生」なら断る理由がなくなってる。

という理屈なのです。


では最後に、リフレーミングをナンパで使うに当たっての金言を三つ紹介します。

・自分のフレームは変えるな!相手のフレームを変えろ!
・このテクニックは即・準則への鍵である!練習あるのみ!
・テクニックを使うことに固執するな!

以上です。


☆ミッション2☆ 実践

リフレーミングを使って、ネガティブな事を一個ポジティブなことに変えてみましょう

☆ミッション3☆ ナンパで実戦

次のどっちかを実践しましょう

・混んでる場所で女の子とぶつかったら、デートするまでお触りNGよ!って言う
・タワレコで店員にオススメを聞いて、「これ買わせたら歩合入るの?」って言ってから買う

(意味わかんないけど、DAY24で種明かしがあるそうです)


☆ミッション4☆ バンゲして来い

前回つくったカンペつかって、4人に声掛けして来い。
んでバンゲして来い。
(おそらく、バンゲ出来てないと今後のミッションができないんだと思います)



いやー、興味ある分野だと長くなっちゃいますね!!

ではまた明日!

相席屋 やれる

相席屋 やれる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です