ナンパ戦果 渋谷アトム 時は流れて2014年秋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも

EDです!!

前回までは2013年の記事。

そして、今回からは2014年の9月のお話になります。

もうすぐリアルタイムに追いつきます。

 
さて、2013年末から2014年9月までのナンパ活動は、というと、

年末(新年だったかな?)に大阪でポン太さんはじめ

関西の名だたるナンパ師の方々の飲み会に参加させていただき、

(みなさまその節はありがとうございました。)

大阪で即して帰るぞ!!の宣言を見事に守れなかった件がありました。

で、たしかその後、六本木のV2(バニティ)行ってみて坊主、

大阪でミレニアム、プラチナム、バンビ、アンモナでバンゲするも準則ならず、

で、そっからばっさり中断して、今に至っております。

 

まぁ、その間何があったかは別に興味ないですよね。

 

で、クラナン活動復活しました!しかも二回!!

そして結果は!

 
1バンゲ。。。
安定のショボ腕ぶりですわ。

坊主の方が笑えるぶんましなくらいですわ。

では、振り返ってみましょー

 

八月某日 渋谷 アトム

23時ころ到着。相変わらずのストできないっぷりを発揮しつつ、

クラブへin。

おお。。。人すくねぇ。。。

 

今回のテーマはですね、

まず、即ねらう!ってこと。

 

気づいたんですよ。こんなね、

半年もクラブ活動すらままならないような仕事してたら、

バンゲしたってアポがいつになるかわかんないっす。

それにね、やっぱナンパの醍醐味は即!

にもかかわらず、準即を視野に入れてしまうと、

バンゲ・準即に逃げてしまうのですね。

バンゲできたからいいや、と。

これはダメですよ。

第一、お前、バンゲできたら準即できんのか?と。

 

 

ハイできません!

 

 

なのでやっぱりね、ゲットを目標にしている以上、

ここは目的をきっちりさせといた方がいいんじゃないかなーと。

それから、今回はダンス禁止!!

最初の時に踊ってたらなんかバンゲできた、って体験をしたせいで、

踊って何となく仲良くなってバンゲ、に慣れすぎている!

これには弊害が二つあって、

1.踊りに来てる子は踊りに来ている。男漁りに来ているわけではない
2.いつまでたっても踊れない場所で声掛けできない

だと思うんですよ。

ホントはね、とがったカッコでがんがん踊ってるような子すきなんで、

そっからお持ちかえりしたい気持ちは山々なんですが、

まずは基本から!

やれそうな子を確実におとす!

そして、クラブ以外でもナンパできるようになる!

これですね。

 
なんてことを考えていたらなんか知らんけど男から声かけられる。

「ひとりっすか?クラブよく来るんすか?」

なんとなく雰囲気で、相手もソロナンと察した私はここでコンビ打診。

即席コンビ結成いたしました!

K君ありがとう!てか、偉そうにしててごめんね。

凄腕然としてたけど、ほんとはこんなにショボ腕なんだ!テヘペロ

 

まずはK君に今日の目標確認。

即だろ!あ、バンゲしたいのね。うん、いいんじゃない?

早速目標があやふやになってきましたが、気にせずGO!

 

1件目
ネイリスト二人組、スト3、スト2

K君とアレいこかーって言って二人で挟む。

あ、これ楽だな。勢いつくし、目の前の一人に集中できる。

で、飲み帰り?とか何とか言って話しかけたら、

スト3の方が誕生日で来たとのこと。

オッケーじゃあお祝いしよう!ってんで1ドリンクおごり。

なんか男友達とも来ているらしく、

そのうちの一人がスト3を狙ってるらしいみたいな話にもなり、

えーヤバいじゃんケンカしたくないよーなどと話す。

これはあんまり良くないキャラ設定かな?

しばらくして男友達のとこ行くってんで放流。

後でバンゲ。

 

2件目 スト2ギャル2人組

なんか前でイベント始まってたから、

見に行かないのー?とか何とか言って声掛け。

1人はガンシカ。遠い方にいたギャルが多少食いつきを見せるも、

ブスなのともう一人がどうにもならんので和まず放流

 

3件目 整形女&サバサバちゃん スト3・スト3

移動しようとしてたところを声掛け。

というか、口パクで身振り手振りして、相手が頷いたら

なんも言ってないのになんで頷くのww

でオープン。これは使えるか?

流れでサバサバちゃんを担当する。

彼氏いない、セフレはいるっぽい、

クラブ即もアリっぽい、

とかしゃべってたらなんかK君がおごるとか言い出す。

むむむ、あんまりおごりたくないなぁ。

仕方ないからおごって、しゃべってたらトイレへ。

帰りに他の男につかまってて放流。

執着しなかったのは俺えらい!けど、

最初からおごられ目当てだったのでは?という疑念が残る。

 

4件目 クソナース&うぶナース スト2・スト4

K君とはぐれてたらラインで呼ばれる。

行ってみたらやっぱりおごる流れに。

おごる流れで話してもしょうがないよなー、

って一件目おごったの俺だけど。

うぶナースがクラブはじめてらしい。

クソナース(なんか感じ悪い)がすごい守るオーラバリバリで、

なんとなく流れでそっち担当に。

飲み物もらったから話してやってるオーラ全開でむかつく。

ここを崩せなきゃいけないのかなぁ。

クソナースがタバコ買いに行ったんで、

その隙にうぶナースにバンゲ打診するもグダ。

怒りの撤退。

 

クラブ復活一日目はこんな感じでした。

K君どうもありがとう。

 

良かった点は、

やっぱ即席コンビ、組むべきかもしれない。

クラブってやっぱ圧倒的に一人の女の子が少ないし、

即を目指すのに、逆3からセパレートするのってやっぱ技術がいると思うんだよね。

ダメだったら離れりゃいいんだし。

それから、

会話のルーティンが少しできてきた気がする。

これはブログで公開してくれているありがたいナンパ師さんもいるので、

積極的に勉強させていただきます。

今回活用できたのは、

「彼氏何人いるの?」と「姉妹かと思った」のルーティンね。

前者はえっちゅうさんのブログから拝借しました。

ありがとうございました。

 

ダメだった点は、

ドリンクおごりに頼りすぎてしまったこと。

絶対ダメですねコレ。

大体、おごられなければ話そうとも思わない男に、

股を開く女がどこにいますか?(いや、いない)

それから、

クラブに入ってから何をしてどう連れ出して即るか、

の流れがまだイメージできていない。

そりゃ即ったことないんだからイメージできないけど、

こうすればこうなるはず、の仮説が無いと、

失敗してもその検証ができないからね。

 

それではクラナン復活二日目のことはまたそのうち書きます。

さよーなら

相席屋 やれる

相席屋 やれる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です