ナンパマニュアル DAY29 モテる男になる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちわ。EDです。

ブログ開始から一年、

30日トレーニングもあと二日です。

 

30日のレッスンを一年かけてまとめる。

30分アニメのあらすじを一時間かけて語るってこのことですね。

 

さて、今日のレッスンはモテ男になろう!です。

モテ男の要素は ”L.A.S. V.E.G.A.S”

つまり、

Looks 見た目
Adaptability 適応性
Strength 強さ
Value 価値
Emotional Connection 精神的なつながり
Goals 夢
Authenticity 信頼
Self-Worth 自信

の、8つの要素で出来ています。

 

で、それぞれのポイントとして、

 

見た目とは、いわゆるイケメンであることではない

適応性とは、楽しい流行やらイベントやらに乗れているかどうか

強さとは、カネやマッスルボディではない

価値とは、相手にとってまた会うに値するかどうか

心の繋がりとは、オープンになってラポールを築けるか

夢とは、楽しくてわくわくするような夢を持ち、行動しているか

信頼とは、ありのままの自分を楽しめている

自信とは、注目されたり凄い美女と話したりして、それを当然と思えるか

 

だそうです。

 

それぞれの要素を自己採点して、
苦手な部分があったら、再度過去のレッスンを振り返ってみましょう。

 

個人的にこれは大事!と思うのは、

やっぱ

「強さとは、金やマッスルボディではない」

ってところですね。

 

Styleが定義する強さとは、

女性を守れる力、安心させられる力

だそうです。

 

これはたしかに、経済力や腕力でも示せるけど、それだけで十分ではない

それよりも、

自分をしっかり持っていて、気遣いが出来て、
多少のことで動揺しない、相手のことを理解できる、

そういう点の方が大事だそうです。

いってみりゃ、包容力ってやつでしょうか。

 

で、これをどうやって示すかと言うと、

リーダーシップだったりとか、迷わずパパッと決めて見せるとか、

落ち着きだったりとか、

あとは話し方がきっぱりしていて自信があるとか、

そういうことでアピールすればいいそうです。

 

ちょっと考えてみたんですけどね、

よく、女の子の婚活指南みたいな本を見ると、

「条件を明確に数値化して貼っておく」

みたいのがあって、

要は

「年収800万以上」

みたいなことを便所にでも貼って刷り込んでおけば、

そういう相手と出会う嗅覚も、そこを攻める決断力も身に着く

 

とあるわけなんですが。

 

ウラを返せば、金や経済力なんちゅう魅力なんて、

刷りこんでおかないと忘れちまうような程度だってことですよね。

 

あと、なんか南の島の原始的な社会の在り方として、

一部の男が女を独占して、

社会のリーダーになってるみたいなのがあるんだけど、

そのリーダーって、別に金をばらまいたりしないのね。

むしろ、女を働かせて、それで経済力を保ってる。

 

つまり、より本能に近いところでは、

女は金が好きなんじゃなくて、

なんか偉そうだったりなんかみんながイイって言ってる男が好きなんです。

そう思うと、クラブでおごっちゃいけない理由もよく分かりますよね。

 

では今日はこの辺で。

次回がさいごだよー!



相席屋 やれる

相席屋 やれる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です