ナンパ戦果 ハロウィン前週の渋谷 東京合流デビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもEdです。

世間はハロウィーンでございますね。

私も出撃して参りまして、

過去最大の成果を上げて参りましたが、

毎日更新を目指しているのでそれはまた今度紹介します。笑

 

今回は先週の東京初合流のお話から。

まず、合流を仕切ってくれたヤクモさん

ご挨拶だけさせてもらったジバニャンさん、

声掛け引っ張ってくれた慶兆くん

10か月ぶりで顔を覚えててくれたへっぷさん

どうもありがとうございました。

(へっぷさんのline紛失してました。

お手数ですがTwitterで@Ed_nanpaをフォローしてください)

 

実は私はコンビってほとんどしたことが無く、

ナンパ師さんとのコンビは大阪凄腕飲みのあとの

即席コンビ声掛けだけだったんです。

今回は本当にいい経験になりました。

 

さて、この日はハロウィーン前の週。

ですが、渋谷にはコスプレっ娘がちらほら。

そんな中、ヤクモさんとジバニャンさんにはじめましてしました。

ご挨拶もほどほどに、ヤクモさんから

「あれスト高ですよ」

とパスをいただき、私は反射的に声がけに…

 

1人目 スト高娘 スト値5(Edは5段階評価です)

黒沢氏のオープンからの

…ガンシカ!

初めてガンシカされた!!

でも黒沢氏の2.5時間セミナーで習ったオープンて、

ガンシカされても精神的に全然ダメージないんですよね。

ヤクモさんのパスのおかげもあり、今日も地蔵脱出状態からスタートです。

 

その後はコンビで声がけ開始。

の、前に、

ヤクモさんの過去合流した時の考察をもとに、

お互いの呼び名、2人の関係(どういう繋がりなのか)、

今日のゴール、放流するときのサインを設定して、

声掛け開始。

 

2組目 女子大生風2人組 スト値覚えてない

私服で歩いてたところを声掛け。

大阪で見た凄腕さんたちの動きを思い出しつつ、挟んで両側から近づいて…

「双子でしょ?後ろから見たら顔そっくりだったもん」

で笑ってくれてオープン。

我ながら何を言っているのかわからん。

その後、何を話していいのかわからず放流

 

3組目以降しばらく

センター街へ移動し、コスプレ娘にもターゲットを広げる。

具体的に何を話していたかはよく覚えていないけども、

・オープンはするが連れ出せない

という戦果がしばらく続き、私はいったん考えるタイム突入。

『ザ・ゲーム 【30デイズ】 ―極上女を狙い撃つ』の教えによれば…

連れ出せない原因は…

ナンパ師に魅力を感じていない!

「ナンパについてく理由がない!」

ですね。

ということは、

魅力を感じさせて、ついてってもいい理由を与えればいいのです。

 

が、

 

具体的にどうすればいいのかはわからないwww

 

それからなんか楽しくなっちゃって、

ミニスカポリスに

「自首しに来ましたww」とか

マリオ娘に

「ぷおーん ぷおーん(マリオがジャンプする音)」

とかやって、笑ってしゃべるけど連れ出しはNo‼‼

っていうハロウィン満喫ナンパに終始してしまいました。

 

こんなアホなナンパに付き合ってくれたヤクモさん、

どうもありがとうございました。

 

ここまでの反省は、

地蔵克服してオープンができたら次のステップ

「連れ出し」にどう持ち込むかですね。

そのための武器は私まだ全然もってないので、

これはどっかで仕入れなければいけません。

 

それから一回、クラブ行くっていう女の子に

「クラブどこ行くの?アトム?」

で、行先を当てちゃったことがあったんですよ。

これは相手からすれば、

なんかうざいナンパ師がこのままクラブまで一緒で、

せっかくの夜が台無しになるんではないか?

という不安を与えてしまいますよね。

クラブ行く、という女の子に対しては、

クラブへは行くつもりないって感じを出しておいた方が、

警戒心も薄れ、レア感も演出できると思いました。

会話の中で、相手の気持ちを考えられるようになれば強いと思います。

 

では、

慶兆くん編、クラブ編に続きます!

相席屋 やれる

相席屋 やれる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です