ナンパ戦果 ハロウィン前週の渋谷 始発待ち女子を持ち帰る方法案

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもEdです。

渋谷初合流から一人クラブアトムに突入したEdは、

明け方のストリートナンパを敢行します。

 

明け方のストリート、それは一部ではゴールデンタイムと言われ、

大阪のひっかけ橋あたりでは、

「ゴールデンタイムなら誰だって即れる」とまで言われていました。

 

もちろんショボ腕Edは、その時も即れてませんが。

 

場所は変われど繁華街、

クラブ終わりのギャルや仕事明けのお水お姉さんが沢山いることには変わりなし!

慶兆くんと再合流し、渋谷のゴールデンタイムを制するべく気合を入れます。

 

 

T2ってのが最近できたらしいってんで、

まずは合流前にその前で様子見。

ふむ。まぁレベル高い感じのギャルがたくさん出てくるけど…

なんか内輪ノリっぽい感じ!

内輪のイベントだったのかな?

仕切ってる感じの男(Exileみたいなの)に仲間だと思われて話しかけられるし。

知らん人に即席コンビ打診されるも、

泥酔状態で会話もままならないので断り続ける。

てか泥酔状態の人に絡まれるの迷惑ね。

 

合流後は二人組を見つけては話しかける。

ここでも基本は慶兆くんにおんぶにだっこで、

「おはよう」連発。

しっかし…うまくいかんなぁ。

女の子も酔っぱらってるんで、多少話しはしてくれるんだけど、

連れ出しやバンゲには至らない。

というか、あんまり楽しそうじゃない。

慶兆くんの服いじりも空回り気味…

 

何故だ。

 

まず、話しかけたターゲットは2種類

遊んだ帰りと、仕事帰り。

で、彼女らの次の行動も2種類

朝食に行くか、始発で帰るか。

 

4パターンのターゲットに共通する心境は…

きっと、

「疲れてるから休みたい」

なんですよね。

 

それに対して我々の声掛けは、

「おはよう。クラブ帰り?

めっちゃ寒いね。

始発まだじゃない?(混んでない?)

どっかでお茶してから帰ろうよ」

でした。

 

うーん、こうして改めて考えると、

あんまり刺さりそうじゃないよなぁ。

しかも、たぶんターゲットより我々の方がテンション高め。

ターゲットにしてみれば、

「こいつらと居たら余計疲れそう!」

だったかもしれません。

 

じゃあ次回はどうするか?

まず、『ザ・ゲーム 【30デイズ】 ――極上女を狙い撃つ 』
でのナンパからセックスまでのプロセスを振り返ってみましょう。

・出会い
・アピール
・感情的なつながり
・きっかけづくり
・肉体的なつながり

ですね。

で、酔っぱらってるから、おはよう、で「出会い」はOK。

 

次の「アピール」なんですが、

ここで慶兆くんのネグ、いじりがあんまり効かなかったのはなぜでしょう。

おそらく、「疲れすぎてて楽しむ余裕がない」だったのではと思います。

なら、楽しめないほど疲れてる女の子にアピールできるポイントは?

 

ってったら、「俺らと居たら休めるよ」ですよねー。

 

ターゲットの行動は、

「朝食をとる」か「帰る」だった。

なら、これらの選択肢より

我々のナンパについてくる方が体が休まる

ってモノを提案しなくちゃダメですよね。

 

それは…なんだ?

 

いま考えついたのは、

「タクシー移動」(電車移動より楽)

「自宅orカラオケ飯」(店で食うよりぐったりできる)

あたりでしょうか。

 

で、「アピール」がうまくいったら、

その移動過程とかで「感情的なつながり」つまり、

自分もつかれたとか、仕事だるいとか、そういうことを共有。

 

で、「きっかけづくり」

これも手とかつないだり、寄りかからせて寝かせたりとかすればいいのかな?

 

で、「肉体的なつながり」に移行。と。

 

完璧じゃないですか。

 

具体的にまとめると、

「おはよう」

「お、池袋まで帰るの?俺は大塚だからタクシーで一緒に行こうよ」

車内で

「疲れたな。明日仕事だるいな。」

手つなぎ、抱き寄せ、ギラつき

で、部屋打診で即!

 

次回はこれでいってみましょう。

 

できればマンガ喫茶とかに誘導したい所だけどね。

 

相席屋 やれる

相席屋 やれる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です