渋谷ハロウィンナンパ vsロリ天使 連れ出しの壁は崩せたぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

引き続き 渋谷ハロウィンナンパの報告です。

 

前回ぼーさんと合流していただき、

てきとーな設定をつくっていざ出陣。

そして、Edはついにやりました。

 

祝!初連れ出し!

 

ハロウィンは声掛けが簡単だってのはありますが、

地蔵克服した私としてはもう声掛けなんてちょろい訳で、

ここからは次のステップ次のステップと進んでいかなければならないわけです。

その意味でね、連れ出し成功は非常にうれしい。

 

では今回のお勉強ケース!

 

ロリ子&ウサ子 かわいい度 普通&普通

さて、美女二人を放流後、センター街が混みすぎだったので、

パルコの方に移動。

で、突っ立ってる2人がいたんで声がけ。

ロリっ子天使とバニーちゃん。露出度少な目だけど、かわいいよー

「未成年でしょ?」をオープン兼ネグに使いつつ、

ごはん食べに行くか迷ってるってんで、飲み打診。

相手の状況を情報収集しつつ、

「だったらまずは飯食った方が良くない?」

「このままいつもの休日なのと、ハロウィンらしく冒険するのとどっちがいい?」

で連れ出し合意。

 

しかし、飲み屋はどこも満席で、マックにて話す。

 

ロリ子は比較的しゃべってくれるも、

ウサ子は固くて終始敬語。

 

ぼーさんとのてきとーな設定が裏目に出て、

途中、ウソがばれるシーンあり。(俺は気づかないアホぶり)

初めての連れ出しで楽しくて楽しくてしょーがなかったんだけど…

結局いっこうにエロい感じにはならず、

時間だけ使って放流。

 

ロリ子に「種まき」をしておいて、両方から番ゲ。

 

結果!

lineゲット!!

何故か種まきをしたロリ子からは返信なし!w

ウサ子とはLINE和み中…準即したい。

 

 

さて、今回のケースで比較的うまくいった理由はですね、

おそらく、

オープンとネグが同時に出来てたこと。

これね、いまいち俺には実感がないんだけど、

女子ってのはホントーに、相手にされないと相手にされたくなるのかしら?

あとは、連れ出しを打診する際に、ちゃんと理由づけできていたこと。

すんなりはいかなかったけどね。

相手が何をしようとしていて、どんな問題があって、

ってのを聞き出せて、

だったらその解決策は飲みじゃね?

って言う風に打診できたからだと思う。

相手は飯行こうかー、ってなってたわけだから、

それに沿えたものでかいかも。

YESを言わす法則に、決めたら変えないってのがあるからね。

あと、勝手に動き出すくらいの強引さはありました。

次の課題は、和む中で性を意識させることですね。

 

反省点は…やっぱ設定は無理が無いようにしないとね。w

おそらく、ロリ子から返信が無いのは、

ウソがばれていたからだと思う。

逆に言えば、誠実系で和んでおけば、

別に種まきしてなくてもラインは続く。

 

そして、その意味でも、優秀なコンビ相方、ウィングは必要です!

いやー、ぼーさんが気付いてくれてなかったら、

俺、絶対いまごろ

「なんで種まきしてない方から返信があるんだ!?」

ってなってたはずだもん。

 

では、そんな感じでハロウィンナイトはまだまだ続きます。

相席屋 やれる

相席屋 やれる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です