未訳本『ナンパの技術』 モテるキャラクター① セイレーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

THE GAMEにも登場した、ナンパ本の古典『ナンパの技術』

「モテ方」を9パターン用意しているところが、

The Gameを始めとした他のナンパ本と違うな、

とEdは考えております。

で、今回はそのモテるキャラクター解説その1

セイレーンです。

 

セイレーン型の特徴は、

「男の究極のファンタジー」

です。(この本は男女両方のモテ本です)

クレオパトラに代表されるような、

男の(女の)ファンタジーを体現し、

責任だとか仕事だとか現実的な事から完全に開放してくれる人です。

 

クレオパトラってのは古代エジプトの王女で、

弟との政争に敗れ追放されるも、

古代ローマの皇帝カエサルを誘惑し、

さらにその後継者のアントニウスも籠絡し、

女の魅力でエジプトを取り返した有名な人です。

 

しかし、彼女はそんな言うほど美人ではなかったそうで、

それでも当時の世界の王を2人も手のひらでコロコロできた理由は、

彼女の誘惑のテクニックがすごかったからだったんですね。

 

だって、当時のローマ皇帝ったら、

本田翼だろうが石原さとみだろうが篠原愛だろうが、

この子!って指名したらその日の夜にやれちゃってお代わり自由、

みたいな権力者ですよ。AKBなんて48P 余裕ですよ。

そんな男から選ばれようと思ったら、

やっぱ容姿だけじゃダメ。テクニックなんですね。

 

で、彼女は何がすごかったか?っていうと、

 

まず、色んなカッコした!

絶対に飽きられないようにいろんな姿を見せて、

なおかつ『女神っぽい』っていうイメージを一貫した。

 

あと、声と話し方が超魅力的だった!

話してる内容はけっこう普通だったみたいだけど、

どんな話し方をしたか?っていう印象は強かった、と、

多くの記録に残っているそうです。

コレね。オスカーだかスターダストだかは、

女優の条件として声と話し方が特徴的で魅力的、

ってのを選考基準にしてるって聞いたことありますよ。

 

で、イベントもいっぱい開催したそうです。

なんかしらのお祝い、模擬戦(スポーツ大会?)、

冒険旅行、コスプレパーティなどなど。

で、毎回趣向を凝らした演出も欠かさなかったんですね。

一緒にいて楽しい!って感じでしょうか。

でも、ちょっとでも「自分の女」みたいな扱いをされると、

激怒して距離をとられる

 

 

まとめとしては、

声や話し方、衣装も含めた、

ドラマっぽい映画っぽい演出・立ち振る舞いで、

異性のファンタジーを体現することでモテたわけです。

最近、クラブで壁ドンして口説いてる人よく見るけど、

これとか、たぶんこの系譜ですよねー。

 

色んな顔を見せて、飽きさせないってのは、

数字の達成目標を持ってるナンパ師にはいらないスキルだと思うけど、

セフレキープしたい、みたいなときには必要なんじゃないでしょうか。

あと、女の子のファンタジーを体現するカッコをする

ってのはヒントになるよね。

歌舞伎町ではホスト系、ハーレムではB系、ミューズではスーツ、

みたいの大事よね。

 

で、声と話し方。

前回の戦果でもあったとおり、話し方って超大事。

ニコ生とかで、歌い手さんがモテてたりして揶揄されてるけど、

それだけ「イケメンボイス」ってのは有効だって受け入れた方がいいと思う。

ここ、私の重点強化項目にしますわ。

 

それから、イベント。

やっぱ究極のところ、楽しいってのが大正義なわけで、

楽しいことをしてる、この人は楽しいを作れる、

ってなったらそりゃモテるよね。

Styleも、パーティ開催を勧めてるけど、

人が集まって楽しめる空間を作れるのはもしかしたら最強かもしれない。

ナンパが天下無双の剣術なら、イベントは戦わずして勝つ奥義!

みたいなね。

 

あと、個人的な体験としては、

ドラマ映画で人気の仕事とかキャラクターは本当にモテる。

高校の時にピザ屋でバイトしてて、

ピザ屋の彼女になりたい!って椎名林檎ファンからモテたからね。

アホやであいつら。

あと彼女が海猿にハマって、海上保安庁の奴と浮気してた。笑

 

 

ではまた次回。


相席屋 やれる

相席屋 やれる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です