10000PV記念!自画自賛ナンパ記事ランキング!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも。

本ブログもおかげさまで、通算10000PVに到達することが出来ました。

これもひとえに、読者の皆様、ナンパ師の皆様、

そしてナンパされてくれる女の子たちのおかげです。

ありがとうございます。

 

で、とうぜんこれだけPVが増えてくると、

よく読まれる記事とそうでもない記事が出てくるんですよね。

記事ランキングで皆さんも見てのとおり、

やっぱり戦果、それも、成功事例の方が評判は良いようです。

 

しかし!

 

勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし

ナンパを伝承可能な技術・知識として学ぶにあたっては、

なんでセックスできたか分からない勝ちより、

なんでセックスできなかったかを考える負けの方が、

事例としては価値があるのではないでしょうか。

 

そこで!

Edが自分的に「いい勉強になったな」という負け事例と、

負けた理由を考察するにあたり、

このセオリーを知らなきゃわけわからんだろうな、という記事を、

いくつか紹介したいと思います。

 

 

てめーみたいなショボ腕のブログで勉強しようなんて思ってねんだよカス‼

と言う方は、申し訳ないですが我慢してください。

 

ではまず、ナンパテクの記事の方から!

DAY7 必殺声掛けフレーズ作り・前編

DAY21 ゲットまでのプロセス

DAY29 モテる男になる方法

このあたりは、

うまい声掛けとはどういうものなのか?

セックスするまでに超えるべきハードルはどんなものなのか?

モテる男ってのはどういう人物像なのか?

という事について説明しています。

どうしても抽象的な内容が多くなっちゃってますが、

プロセスを知らないとどこでつまづいたか分からないし、

目指す姿がわからないと、どういう方向に鍛えればいいかわからないですからね。

私もちょくちょく見返してます。

それから、自分でも忘れるくらい地味な記事だけど、

DAY9 学びが変わる14の法則 も大事だと思う。

短いしね。

 

では、負け事例編!

これはやっぱり

ハロウィンナンパvsロリ天使 と

ハロウィンナンパ vsおっぱい触らせてくれるエロポリス

ですね。

これって両方、連れ出しどまりなんですけど、

エロポリスの方なんてめっちゃ簡単に連れ出せてるんですよね。

なのにその後に全然発展しない。

記事の中でも反省してるけど、

「連れ出すまで簡単」と「セックスまで行ける」は、

似て非なるものなんですよね。

ついつい、声掛け、連れ出し、セパ、セックス!

みたいに段階で考えて、

セパれなかったからセパの練習しなきゃ!みたいな発想になるけど、

もしかしたら連れ出しの時点でセックスの芽は消えてるかもしれない。

これに気づくには、やっぱ一回負けて反省しないと難しいですよね。

それから、

やはり『ザ・ゲーム 【30デイズ】 ―極上女を狙い撃つ 

を読み終わってからの方が、

圧倒的に反省の質がいい!

コミュニケーションの取り方なんて文字通り無限にあるわけで、

全部試すのは無理なんですよね。

なので、我々がナンパでTry&Errorしてるのは、

「ある理想的なプロセス」を想定して、

それからどれくらいずれていたかで失敗の原因を探り、修正しているわけです。

なので、

想定した「理想的なプロセス」に無駄があったら、

一部の人にしか通用しないものだったら、

または、たまたま一回うまくいったのを理想としてしまっていたら。

いくらTry&Errorを繰り返しても、本当の理想には近づかないのです。

だからやっぱり最初は、凄腕に学ぶか凄腕の本を読みましょう、って話ですね。

 

その辺に私は一年以上費やしてます。

せっかくなんで、私の体験からいろいろ吸収してもらって、

私が通った回り道をしないでくれたら幸いです。


相席屋 やれる

相席屋 やれる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です