出張ナンパ 京都でガールズバー店員を引っかけるなどもをかし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12月某平日。23時に仕事終了!

からの夢の出張先ナンパです。

京都の女はセックス中に「あかん…」って言わはるらしいじゃないですか。

聞きたい。。。聞きたいぞ京都弁淫語!!

「堪忍しておくれやす…」

とか言うのだろうか。

京都出身の女の子と付き合ったことあることはすっかり忘れて、

いざ木屋町河原町!おい女!酌せい!我は尊王騎乗位の志士なるぞ!

 

とりあえず周囲を偵察しますか!ってことなんだけど、

あれれれれ。人ぜんぜんいないでやんの。

とりあえず繁華街と思われる河原町通りを市役所前から南下南下。

うーん、ターゲットいないなぁ。

途中、「京都 ナンパ箱」でググって出てきたクラブバタフライの場所だけチェックして、

更に南下南下。うむ。人いない!

 

一本通りを入って木屋町通りへ。

ここがなんかキャッチとかいて、

一番歌舞伎町っぽい感じのエリアなのかな?

ガールズバーの女の子にまじって、女の子もちらほら。

と、なんかいい感じのクラブを発見。

ワールド ピース ジャパン?

ここなんか知らないけどいい感じね。

で、もうちょっと歩くとクラブイビサ。

ここはググったら出てきた。

 

偵察はさらに続き。先斗町へ。

ここは…

めっちゃ雰囲気いい!!

なんだこれ。異世界ですよ異世界。

木造の平屋が間接照明で浮かび上がり、

風鈴がちーんなんつって、路地の奥にはかすかに人の気配がして。

いかん。こんなところでナンパなんかできない。

心が村上春樹になって、メンヘラかババアとしかヤレなくなってしまう。

 

てなことをしてる間に12時をまわり、

あ、京都のクラブって1時までじゃん。

やばいじゃん。

ってんで

ワールドピースラブに入店。

ここ「ワールド」って略されてるとこなのね。

これは見たわ。

 

中はちょっと小さめかな?

男女比は半々くらいだったけど、

いかんせん絶対数が少ない。

こういう時にソロだとなんかキツイ。

さしあたり、ツレが外人と抱き合ってる片割れ女子に声掛け。

 

VS 三重っ子 かわいい度:可食

「ここホントに1時でしまるの?」

で声掛け。外人が好きなら関東人も好きに違いない。

と思ったけど食いつきわろし。あし。

スピーカー近くだったこともあり、

お互いの声が全然聞き取れない。

それでもなんとかコミュニケーションして、

一緒に踊るも放流される。

乳など揉むもをかし。

 

VS ガールズバー子 かわいい度:可食

こんなクラブいれっか!

ってことで閉店を待たずして退店。

1時にここワールド、およびイビサ、バタフライから

吐き出される女子を狙う作戦にシフトするもをかし。

と、目の前をイヤホンつけたソロ案件が通る。

すかさず声掛け!イヤホン女子には、

口パク声掛けだ!!

(口だけパクパクしてると、なんかイヤホンとってくれる)

 

並行トーク

オープナーこそ変えたものの、

基本はクロマティこと黒沢氏のメソッド通りにいきますよ。

適切な立ち位置、角度、距離を保ちつつ、

自己開示。完全に話はしてくれる感じに。

すかさず飲み打診。

グダ(提案を拒否ることだよ!)。

ふふふ、グダ来ましたね。

これはグダ崩しってのを実践するチャンス!

適当にツンデレ大作戦をしつつ、

飲みにいけない理由を聞き出す。

明日朝早い?こんな遅くまで飲んでる時点で、

そんな大したアレじゃないので、

これまた黒沢氏の技を拝借して、

「どーせこのまま帰ってアイス食って寝るだけなら、

せっかくの出会いを楽しんでみようよ!」

で、居酒屋in。むむ。対面席だねここ。

 

乾杯して相手の話を聞くモードに。

んで、速攻恋愛トークからセックスの話に持ち込む。

で、頑張ってセックスのハードルを下げようとする。

30分ほどで閉店時間。

家まであとちょっとらしいから、送ってくモードに入るも、

家は絶対ダメ!明日早いし!

を崩せず放流。

 

憧れの出張ナンパは、2声掛け1連れ出し!

 

では恒例の反省タイムでーす!

 

まずクラブ案件。

やっぱちょっと押しが足りないかな。

音がでかいと話せない。反面、

顔と体は近いんだから、もっとぱぱっとスキンシップに突入してよかったかも。

どーせナンパの話術ったって、話す内容より態度が大事なら、

クラブはそれがより顕著になっただけ。

もっと強引に行くことにします。今度から。

この辺は、去年の方が出来てたな。

 

続いて連れ出し案件。

まず敗因はあきらかで、

やっぱりいきなり相手の家は難易度が高すぎる。

「明日早い」を飲み打診断る理由にしてるんだから、

知らん人を泊めて朝追い出すのはめんどくさいはず。

これは、連れ出しの時点で分かってたんだから、

ちょっと強引でも自分が滞在しているホテルに誘導すべきだった。

(男のホテルなら、明日朝に差支えないよう自分が好きな時間に出ればいいもんね。)

誘導するにあたっては、

ワインの一本でも用意しておけば、連れ込む理由にもできた。

準備不足と、それが招いた決断のブレですね。

 

それから、ちょっとしゃべりすぎた。

居酒屋の構造上、ギラつくのは難しい感じだったんだけど、

トイレのタイミングで隣に座る、

スキンシップを試みる、くらいのことはできたし、

やるべきだったよね。

そこで女の性欲に火が付けば、

家打診ホテル打診ももっとうまくいったはず。

これが出来なかった理由は、

なんかもうソロ連れ出しでちょっと満足してた部分があるかも。

もうね、女の子に声掛けできた連れ出し出来た!で喜んでるレベルは過ぎたはず!

もうちょっと貪欲に行こうと思います。

でも、アウェーのストでソロ連れ出し出来たのは自信につながりました!

 

しかし、

最近ストの方が調子いいな。

全然シカトされないし。

地蔵も全然しないし。

正しいやり方を教わって、

声掛けして上手くいって、

自信がついて地蔵しなくなって、

声掛けしてうまくいって、

っていうサイクルが良い感じに回ってる気がします。

 

地蔵しない、ってのはホント大事で、

3秒ルールでキモい声掛けにならないで済むってメリットもあるし、

限られた時間をフル活用できるようになる。

それに、声掛けしなきゃナンパは始まらないからね。

 

どうしてもナンパで声がかけられない、地蔵の時間が長い、

 

って方は、

Edが地蔵克服に一年以上かかった話と、

それがどうやって地蔵しなくなったか

って記事を読んでいただけると嬉しいです。

 

ではまた。

 

相席屋 やれる

相席屋 やれる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です