六本木V2ナンパ 30代コンビが今度は私服でクラブ即セックスを狙う!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年、年末…。

あの30代コンビが再度クラブ即セックスを狙います!

場所はまたしても六本木最後のナンパ箱、

V2 TOKYOでございます。(もうバニティっていう人ほんといないのね)

 

今日のウイングは、ブログタイトルが良く変わる事でも有名なヤクモさん

渋谷での初合流以来、育った環境やナンパへのモチベーションが凄く似ている気がして、

以来、よく合流していただいてます。

この日も、当日の昼に合流打診という酷いお誘いにも関わらず、

快諾していただきありがとうございました。

 

では、はじまりはじまりー

 

☆VS 化粧崩れ子 かわいい度 ふつう

飯食うつもりもあって、集合より1時間ほど早く到着したEd。

とりあえずV2の方に歩いていくと、

タクシーから若くて今風な女が!

そして、化粧が、化粧が、ぐっちゃぐちゃ!!

こりゃつい今しがた男に振られたに違いない。

もしくは拉致られてレイプでもされたに違いない。

歩くのも遅いし即系だけど、ヤクモさんと約束あるし~

と、一旦はスルーするも、

気が変わって声掛け!

大阪で兄弟子のを見て学んだ黒沢式メソッドで…

あっさりオープン!

合流前に即や!

と、意気込んだのもそこまで。

なんかしゃべってるうちに本気でぐしゃぐしゃな化粧が気になりだし、

「なんかあったの?大丈夫?」

と、飼いならされた犬モードに突入。そして、放流。

 

強くなければセックスできない。

優しくなければセックスする意味がない。

 

と偉い人は言いましたが、俺は意味のないセックスがしたいねん!

そして、この過剰に女の子からの「好感」を気にするEdの悪癖が、

今日の運命を決定づけるのでした。

 

☆作戦会議

定時に六本木某所で作戦会議。

まず、メールでの打ち合わせで、

今回は「チャラい」をテーマに服装そろえましょう、

と決めてました。

前回のスーツの時のヤクモさんのブログにある通り、

彼はクラブではチャラい(お兄系?ってまだ使う?)方がイケる!

という確信があったようです。

私はあんまりチャラい服もってないんですが、

チャラい系に寄せていきます、と告げてはいたのですが、、、

 

ヤクモさんチャラすぎwww

 

初対面の時の「金持ってなさそうなオッサン」の服装(俺の感想じゃないよ!)、

二回目はスーツ、で、今回の豹変ぶりには、

いや…本気で人って変われるんだな、と思いました。

なんか自信もあふれて見えるんですよ。

対する私は、派手な靴に帽子と頑張ったものの、

「普段よりちょっとチャラめ」くらいの感じできてしまい、

今度は逆に「ナンパに対する覚悟」の差を思い知りました。

で、しばらくチャラいポイントを教わり、

いざV2へ!

俺もピアスしようかな。

ちなみにV2のドレスコードチェックでは今回、

「ロールアップグダ」をくらいました。

その場でおろせば問題なかったんですけどね。

メンズノンノに20cmロールアップしろって書いてあったのに!!

 

☆VS新幹線女 かわいい度 ブス&可食 pm11:00

打ち合わせ通り、最初から飛ばしていきましょう、

ってことで、まだ空いてるクラブ内で暇そうな2人に突撃。

「誰もいないダンスフロア眺めて楽しい?」でオープン。

適当に話してたら、相手から出身地や仕事なんか聞かれるIOIアリ。

なんだけど…めっちゃブスやねん。

Ed担当はタイプじゃないけどまぁ可食ですよ。

でもヤクモさん担当はもう酷い。フレンチブルドッグですよ。

まだ慌てるような時間じゃないし、ってことで放流。

 

したところ、ヤクモさんから

「全然可食ですよ!何考えてるんですか!」

くらいなことを言われました。

 

俺ぜいたくなのかなー

 

☆年上子 かわいい度 普通&普通

窓の外見てしゃべってる二人組に、

「何見てんのー?」でオープン。

あれ、ちょっと肌艶が。

と感じつつも普通にしゃべる。

盛り上がってきたあたりで、

「なんか飲もうよ」でセパレート(友達と引き離すこと)を試みると、

「わたしお金ないんだよねー」グダ。

「じゃあ俺の半分やるから」

ってって無事セパ。

手を引っ張るも振りほどかれる。

全然刺さってないな、と感じつつ、

ビールを仲良く半分こ。

入り口付近の話しやすいゾーンに移ろうとするも、

相手から放流される。

「お金ないんだよねー」は、「酒おごれ」だったのか?

顔はあと10年若ければ美人でしたと思います。

 

☆VS千昌子 かわいい度 ふつう&ふつう 25:00

本日のハイライト。読者の皆さんは千昌夫って知ってるんだろうか。

フロアもだいぶ盛り上がってきたころ、

DJブースの前にいた子に声掛け。

けっこうタイプでテンション上がる。

で、ちょっと話して、

「ここ話聞こえないから話せる場所に行こう」でセパレート。

この時点で手つなぎOK。

相手の今後の予定なども聞き出す。

他のクラブで遊んでる友達と合流するかも、らしい。

ってことは、

二人で抜け出しても今いる友達は困らないわけね!?

…とはなりませんでしたEDのバカ!

そんなことは全く考えず、

千昌子の額のホクロをネグりつつ褒めつつ、

わートークすっごい楽しー!!

楽しんでるうちに千昌子は他クラブに移動の時間に。

じゃああとで合流もアリだね!ってって明るくLineゲット。

 

そして、、、

「長く和んでるなら、さっさと連れ出した方が」

と、ヤクモさんから30分前にLineが入ってることに気づきました。

ヤ「前回と同じ失敗ですよね」

E「はい」

ヤ「またもっとかわいい子がいると思ったんですか?」

E「いえ、今回は問題ないです。むしろタイプです」

ヤ「じゃあなんで連れ出さなかったんですか?」

E「えーと、それは…」

ヤクモさん、本当にすいませんでした。

というか、やはり私には何が何でも即るんだ!という

覚悟、気合が足りんようです。

 

☆VS中途半端な田舎もん かわいい度 ふつう&可食

これではいかん、と再びダンスフロアへ突入しまして、

捕まえましたあんまり特徴のない二人組。

「ここうるさいから」で、こんどは4人そろって移動。

Edの焦りもあって、中途半端な田舎もんっぷりや、

実年齢ほど若く見えないことなどを強めにネグりすぎて、

相手から放流される。

年齢ネタはダメですね。

そして、このトーク中にEDに異変が!!

 

☆休憩

実はEDは心臓があまり強く無くですね、

激しい運動などをすると、突然脈拍が200/分を超え、

視野狭窄、頭痛などが起こり、30分から一時間半ほどで突然治る、

という症状が出るのです。

で、このトーク中、これが起こってしまいました。

ここ一ヶ月くらいは、

運動しなくても酒を飲むと出るような傾向があった気もします。

 

30分休憩しても治らず、泣く泣くEd傷痍兵はクラブを後にしました。

ヤクモさんは残ってソロナン。

本当に申し訳ない。そして、体調を気遣ってくれて本当にありがとう。

 

エレベーターを降りると、朦朧とした景色の中にさっきの千昌子が。

藁をもすがる思いで声掛けしたら別人でした。

どんだけ。

 

☆VS ゴールデンタイム 可食&可食 美人&普通 am5:30

4時ころに復活し、しばらくソロでうーろうろ。

しかしさすがに人がいない。

で、5:00にヤクモさんと再合流。

クラブ帰りを狙う、いわゆるゴールデンタイムに突入です。

今回はV2前に陣取ってV2およびSIX TOKYOから出てくる女の子狙いだったんだけど、

移動しながらやるスタイルもあるのかな?

で、かなーり強引なナンパをようやく引き離した感じの二人に声掛け。

路上なんで、適切な距離を保ちつつ声掛け。

オープン成功。

何を食べようか?的に打診するも、

なかなか決まらず駅前で放流。

その後も何組かに声掛けするも反応悪い。

で、ちょっとかわいい子に声掛けを工夫して声掛け。

オープン。

しかし、連れ出し!って感じにはならずに放流。

寒さも限界に達したためにコレで打ち止めとなりました。

 

☆反省☆

まず、服装!

もうちょっとチャラ目に寄せてみるかな。

まずね、Edは正直あんまり服装を変えたくない。

即の時も仕事帰りのジャケットだったし、

六本木の凄腕クロマティこと黒沢氏のセミナーで習った

セオリーも一応守ってるし。

なんだけど、

やっぱり六本木と渋谷、平日と休日じゃ集まる人種が違うわけで、

今の服装じゃあ六本木のギャルには絶対刺さらない感じもした。

そして、最大の理由は、

「優しい感じ、いい人そうな感じがでないこと!」

これね、前回のV2でもこれで失敗してて、

今日のストでも失敗。

そして、千昌子でもセックスという目的を見失って失敗。

「チャラいかっこすると、チャラくふるまえるようになるんです」

と、言葉でも態度でも見せてくれたヤクモさんの言う通り、

もっと悪くてセックスしたい感じが出せる服装を心がけます。

 

あと、ゴールデンタイムこと早朝の声のかけ方。

前にハロウィンのころやった反省では、

自分たちと一緒にいるメリットを示すこと!って考えてたんだけど、

今回はなかなかこのフェーズまでいかなかった。

で、工夫したのが、

声掛けの基本に忠実に、まずは共通の話題で「話す体制」をつくる事。

相手は「飯」か「帰宅」の選択肢しかないだろ、って気持ちから、

ついつい「どっかで飯食おうよ」から入ってしまっていたんだけど、

やはりその前に「いやぁ寒いですね」みたいなクッションを挟むのが大事みたいです。

 

良かった点は、セパレートがだいぶ自分主導でスムーズに行けました。

本当に階段ひとつひとつ上ってく感じの進歩ですが。

 

今年2015年は

3p

クラブ即

を目指して頑張りたいと思います。

 

ではまた!

相席屋 やれる

相席屋 やれる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です