女が夢見るワンナイトラブ 女性向けAV研究セックス持ち込み編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回のコンテンツ

・IOI(セックスOKサイン)の具体例

・セックスに持ち込む会話

・本気じゃないと伝える予防線の貼り方

 

今日も前回に引き続き、女性向けAVを参考にした

「女が夢見るナンパ即ハメ」の分析です。

前回、ナンパからラブホ連れ込みまでやったので、

今回はセックス交渉とグダ崩し(提案が拒否された時に説得すること)です。

教材は引き続き、ONE NIGHT LUV 月野帯人』

女性向けAV

恋を失い、どうしようもない寂しさに包まれひとり当てもなく夜の街を彷徨う…そんな時しつこいナンパから助けられ、一人のオトコと出会う。お互いに名前も知らず遊ばれているだけなのかもしれないのに、不思議な魅力に惹かれてしまいそのまま一夜を過ごすことに…人気エロメン月野帯人くんとの、危険な恋が堪能できます!

まさに我々が狙いたいナンパ即ハメを、

女性目線で描いてくれているという素晴らしい作品ですね。

 

では、はじまりはじまりー

 

シーン5 ソファ

L字座りでクレープ食べる。男はニットを肘までたくしあげてる。

女「ほんとだ。超おいしい」

男「ここのうまいでしょ」

女「ていうかほんとうける」

(Ed注:何がウケてるのかはナゾ。ioi(セックスOKサイン)ってことなのか。)

女、男の方に体を倒す。これは完全にioi。

女「ほんと腕すごいね(しろいね?ほそいね?聞き取れない)」

腕タッチ。

男「元気になったみたいだね。」

女「え?」

男「今日さ、ぜったい泣いてたでしょ」

(Ed注:前回、「泣いてた」と見破ることで連れ出しに成功してます。それの使いまわしですね)

この辺で、セックスに至るプロセス「ラポール形成」に来てる頃か。

女「なんで?」

男「なんか歩いてるとき、捨て犬みたいだったから」

女が軽く噴き出す

女「犬?」

女が笑う。で、ちょっと真顔になって

女「まあ、犬みたいなもんかな」

(Ed注:捨て犬ルーティンは、即系に使えるのかもww)

女「ねえ、私ってそんなに軽そう?」

男「そうは思わなかったけど。さっきのナンパの感じでは。」

(Ed注:いーえ、どう見ても即系です。相手が言ってほしいことを言ってるから、ラポール形成ですね。)

先日のアポでは、Edはこの段階でもネグ(からかう)をしてしまったので、失敗したのだ。

女「私さ、実はまともに彼氏っていたことないの」

女「ていうかみんなそうだとおもってたけど、実は向こうはそうじゃなかったっていうか」

女「好きになったら、寝たいっておもうじゃん」

女「で、カラダからはじまって、結局浮気相手で終わる。」

(Ed注)

ハイ、どうでもいい自分語りが始まりました。

でも、女向けAVでこのシーンが入るってことは、

女的には聞いてほしい部分なんだろうなぁ。

これからセックスしてしまうことへの言い訳なのかも。

(Ed注おわり)

女「わたしは本気なんだよ?」

女「でも相手に本気になってもらえない」

(Ed注)

でた!重い!ビッチのくせに重い!ww

Edだったらここで「重っ」と引き下がってしまうので、

月野帯人氏がどう返すのか注目です。

(Ed注終わり)

女が膝を抱える

男が隣に移動する。左手は女のうしろに回す

女「ただ好きになってほしいだけなのに」

男がアタマなでなでする。

女がちょっと男を見る。

撫でる手が止まる。女が目を伏せる。

男の手が動く

男「寝たいって気持ち、俺は軽いとは思わないよ」

手をアタマに当てたまま引き寄せる。

女がまるまったまま男にもたれかかる。

男が右手で抱き寄せる 10秒の沈黙

女が「やめてよ」と離れようとする

(Ed注:形式グダ(OKなのに、建前上拒否して見せること)ってやつかな?)

男「なんで?やめないよ。だって泣いてんだもん」

(Ed注:一回見抜いた事、相手に刺した言葉はここでもまた使える!凄い!)

女「あたしバカだから、優しくされるとまたかんちがいしちゃう」

男「おれに本気になってみる?」

ゆっくり顔をちかづけて、キス。

女「あんたもどうせあそびなんでしょ」

顔を離して見つめる 無言

女「遊びなのに優しいんだね」

男「俺はいま本気だよ」

 

以上です!いやあ興奮しますね。

 

自分が失敗したこともあって、注目したのはやはり

「ラポール形成」に移行するポイントですね。

ザ・ゲーム 【30デイズ】によると、

セックスに至るプロセスには順番があって、

前半ではあまり共感したり優しくしたりしちゃいけないんです。

逆に、セックスの前には共感しなきゃいけない。

この切り替えが難しい。と感じていたんですが。

答えはシンプルに、ioiがあるかどうか、なんでしょう。

このビデオでも、ラブホに連れ込むまでは出ていなかったioiが、

クレープを食べながらばっちり確認できます。

自分が当事者だと気づくのは難しいのですが、

第三者目線だと、「あ、これだ」と気づくもんですね。

 

それから、重いアピールをしてくる女への対策。

これもEdが苦手なやつです。怖い。

まず一言目は、

「寝たいって気持ち、俺は軽いとは思わないよ」

でした。

これは、重いアピールをかわすというより、

「自分は重い女のはずなのにセックスしたい」

という女のクソみたいな葛藤を肯定し、セックスに促してあげるセリフですね。

重いことは受け入れています。

続いて、

やめてよ、と離れようとする女に対して

「なんで?やめないよ。だって泣いてんだもん」

と返してます。

泣いてることとセックスすることは関係ないはずなんですが、

真偽はどうでもいいから理由を与えてあげる、ってやつですね。

さらに

女「あたしバカだから、優しくされるとまたかんちがいしちゃう」

男「おれに本気になってみる?」

というやり取り。

ここも微妙にかみ合ってないように見えるのですが、

女がこのアタマの悪そうなセリフで言わんとしていることは

「セックスしたい。本気じゃないとセックスしたくならないはずなので、セックスする以上お前に本気になる。それに応える覚悟はあるか?」

と言っているわけですね。うっとおしいですね。

そこまで男は読み取っているので、セックスしようぜ!という意味で、

「おれに本気になってみる?」というセリフになるのです。

一瞬でここまで読み取れるってすごいよな。Edは15分くらい考えたぞ。

で、

女「あんたもどうせあそびなんでしょ」

女「遊びなのに優しいんだね」

男「俺はいま本気だよ」

の部分ですね。

今回、この女は勝手にセックスOKモードに入ってますので、

「本気」と伝えることはセックスをより濃厚なものにする効果しかないと思います。

が、

もしこれが「本気じゃないとセックスしない!」みたいなニュアンスだったら、

「いま本気」と伝えることで、

本気だからセックスしよう、

後で本気じゃなくなるから、重くないしあんたも重くならないでね、

という二つのことを一気に伝えられちゃってるわけです。

これは、凄い。

Edも次回かならず使うと思います。

 

以上、次回はセックスの内容に入っていきます。

 

会話はともかく、ioiに関しては実際に見てもらうのが一番だと思うので、

オナニーする予定がある方は

ONE NIGHT LUV 月野帯人 をおかずに使ってみてください。

EdもIOIってどんなんなんだろう?ってよくわからなくて今も苦労しているんですが、

IOIって難しくって、たとえば3回のIOIで次のフェーズに進んでOKだとしても、

自分が勘違いした偽IOIが3つ、自分が気づかなかった本物IOIが3つ出てた場合、

自分はIOIを間違って認識してるのにセックスに進めちゃうんですね。

つまり、IOIの答え合わせが出来ないんです。

でも、こういうビデオやドラマだと、

物語の整合性をとるためにIOIを演出としていれる必要がある一方、

そこに時間かけても仕方がないので、

必要最低限のIOIだけが入ってるのです。

これは大変勉強になります。

 

ではまた次回。

相席屋 やれる

相席屋 やれる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です