未訳本『ナンパの技術』 ターゲットのタイプ2 夢破れた人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ザ・ゲーム 退屈な人生を変える究極のナンパバイブル

に登場した未訳のナンパ本『The art of seduction』

ナンパ(誘惑)する人、される人をタイプ分けしてるのが特徴です。

モテる9つのキャラクター非モテに続いて、

今回はターゲットにされるタイプのその2「夢破れた人」です。

 

このタイプの人は、子供のころに一人の時間が多かった人に多く見られます。

本やアニメ、映画などを多く与えられ、

自分だけのファンタジーの世界にどっぷりつかって育った彼らは、

成長してからも、なかなか現実の世界に適応できません。

素敵な恋人とのめくるめく冒険の日々を夢見ていたのに、

実際にはぱっとしない恋人とのつまらない日常を過ごしています。

大人になれば、こういう人たちもなんかしら妥協して、

普通の恋人と普通の生活をします。

ですが、心の奥底では、

壮大でロマンティックな愛と冒険の日々を求めているのです。

 

このタイプを見分けるには、

相手が読んでいる本や好きな映画や、

本当にあった冒険談などを聞くときの反応がヒントになります。

つまらない恋愛に甘んじているケースも多々ありますが、

その場合には、言葉の端々に本当は満足していないことが

にじみ出ることでしょう。

 

このタイプも誘惑しやすいタイプです。

まず、彼らは冒険を求める情熱とエネルギーを持て余しています。

そして、秘密めいたものやロマンティックなことが大好きです。

あとは、あなたといればロマンティックな冒険が味わえるよ、

ということをちょっとほのめかすだけでOKです。

注意すべきことはたった一つ。

現実を見せないことです。

 

以上です。

 

このタイプもナンパ向きと言えそうですね。

特に、質・量ともに優れたマーケットであるアラツー世代には、

夢に見た大学生活や夢に見た東京生活が

あんまりパッとしなくて失望してる女の子も多いでしょう。

さらにさらに、

クラブに来るような女の子は、まだ夢を捨てきれていない可能性が高い。

また、ストリートでナンパされちゃう女の子も、

こうしたちょっと危険の香りがする冒険に飢えている可能性が高い。

 

例によって「じゃあ具体的にはどうするの?」の部分は、

次の章までお預けなんですが、

なんとなく楽しそう、凄そうに見せてしまえ

というワザは、『ザ・ゲーム 【30デイズ】 ―極上女を狙い撃つ』にも載ってました。

 

Edもまずは「夢破れた人」かどうかを計りながら

即セックス、準即セックスを狙いたいと思います。

 

ではまた次回。

相席屋 やれる

相席屋 やれる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です