未訳本『ナンパの技術』 ターゲットのタイプ5 地に落ちたスター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ザ・ゲーム 退屈な人生を変える究極のナンパバイブル

に登場した未訳のナンパ本『The art of seduction』

ナンパ(誘惑)する人、される人をタイプ分けしてるのが特徴です。

モテる9つのキャラクター非モテに続いて、

今回はターゲットにされるタイプのその5「落ちたスター」です。

 

「落ちたスター」は、

今までの人生において何らかの形で、

世界の中心で輝いたことがある人です。

クラスのアイドルだったり、スポーツ選手だったり、

とにかくちやほやされた経験のある人ですね。

 

で、天才もハタチ過ぎればただの人。

本人も、自分はもはや特別ではないと受け入れて暮らしていても、、、

輝いていたころの記憶ってのは、なかなか消えないのです。

 

一般的に、社会や職場において、

目立つことはあまり歓迎されません。

なので、「落ちたスター」は、

目立つことや、自然と目立ってしまうことを

避けようとおとなしくしています。

一方で、注目を浴びるだろうと期待する場面で

目立たなかったりすると、機嫌が悪くなったりもします。

「落ちたスター」を見分けるコツは、

日常でちょっと目立つ場面に注目することです。

彼女らは、そうした場面ではかつての輝きを取り戻します。

そして、かつての輝いていた自分について、言及したりもしてくれます。

 

このタイプを落とすには、

シンプルにちやほやしてあげましょう。

スターのように扱い、一緒にいられることが幸せだとアピールします。

話題も彼女ら自身のことを話し、

自分のカラーは出さず、彼女たちが目立てるようにします。

一言でいえば、「魅了者」として振る舞えばよいのです。

このタイプと仲良くなれば、

貴方になんでも尽くしてくれるようになるし、

貴方無しではいられないくらいの恋に落ちるでしょう。

 

もし、あなたが「スター」または「洒落男」のキャラクターなら、

このタイプを落とすことはあきらめた方が良いです。

「落ちたスター」にとって、「スター」や「洒落男」は、

恋人ではなく競争相手になってしまいます。

 

以上です。

 

元アイドルとかそういう人がAVに行っちゃったりするのは、

こういうカラクリがあるのでしょうか。

まぁアレですね。

アイドルがマネージャーと付き合ったり、

大学スポーツのスターだった商社マンの嫁さんが地味目な良妻タイプだったりするのは、

こういうことなんでしょうね。

 

Edの体験を交えると、

私はStyleのタイプ診断でも看破されたとおり、

女の子の要望になんでも応えてちやほやしちゃうタイプだったんですよ。

で、そういう感じだった学生時代は、

やりちんモテモテでは全然なかったけど、

たしかに「落ちたスター」タイプの彼女が多かったです。

モデル崩れのキャバ嬢とか、かつて職場NO.1アイドルだったアラサーOLとか。

 

で、いまナンパなんか始めてみたところ、

そーゆータイプは一切寄ってこなくなりました。

率直に言って、当時の女性の方が、

顔面偏差値は高かったように思います。

 

ここはナンパブログなんでちょっとアレですが、

以前も「ナンパできなくてもやりまくる方法」ってのを、

ザ・ゲーム 【30デイズ】 ―極上女を狙い撃つ』から紹介しました。

どうしても女の子をネグったり(敢えてdisること)できない!

っていう心優しい男子は、

思い切って「魅了者」を目指して、

ルックスレベルの高い「落ちたスター」を一本釣りするのも、

悪くないと思います。

 

ではまた。

相席屋 やれる

相席屋 やれる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です