銀座300バー戦果前篇 出会いたければ横取りナンパだ! 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日のコンテンツ

・銀座300バーでの出会い戦果

・ナンパされてる美女の横取り方法

 

こんにちは。Edです。

この前の週末、銀座ー歌舞伎町にナンパしに行きました。

目標はもちろん即セックス。相棒はLineゲットの鬼・変態顔面さん。

それでは、はじまりはじまりー

 

しっかし銀座の例の出会えるバーは、

300バーなのか333バーなのかよくわからないですね。

 

19時 @銀座300バー

・VS 彼氏持ちチャラ子 かわいい度 かわいい&かわいい

まずは一番かわいい子を狙いましょう、ってことで、

行列の後ろの方にいた二人組が飲み物を買うのを待つ

で、こっちに場所あるよ、で声掛け。

会話のテンポやら受け答えやらが非常にナンパ慣れしてる感じ。

会話は弾むものの、立ち位置は離れ気味で食いつきの無さを感じました

ですが、ここからが変態顔面さんの大活躍。

ボケと突っ込みを一人でこなし(Edがつっこめないからごめんなさい)、

どんどん楽しい雰囲気を作り上げ、

30分くらい話して、LINEゲットまでこぎつけました。

このレベルをトークで魅了してセックスできるようになったら、

一つレベルアップなんだろうなあと思います。

あと、変態顔面さん曰く、

「混んでる時間帯だったら、飲み物待ってる間に他の男に取られてます」

とのこと。

美女相手には先手必勝。

 

・VS 実は同い年子 かわいい度:ブス&かわいい

混んできたので、先手必勝でかわいい子に声掛け。

というか、アイコンタクトとジェスチャーで呼んだ。

しかし女の子の相方がブス。すいませんでした。

しかも、Edはかわいいと思ったんだけど、

変態顔面さんはかわいい方もあんまりかわいくないと思ったらしい。

ほんと、顔の好みって十人十色ですよねー。

で、せっかく片方がブスなので、

ブスばっかりちやほやする、というワザを試してみました。

こうかはばつぐんだ!

かわいい方からボディタッチなどのIOI(セックスOKサイン)が出始め、

LINEゲット。後日アポ確定。

 

・VS 横取りスト高 かわいい度 美女&可食

20:00過ぎの時点で男女比は7:3ほど。

かわいい子はもう誰かが話しかけちゃってる状態に。

で、じゃあ横取りするしかないよねー、ってなって、

トイレ付近で男としゃべってる二人組をロックオン。

トイレに並ぶふりをしながら様子をうかがうと、

男がけっこう質問攻めにしてる。

で、僅かな共通点を見つけては「俺も俺も!」ってやってる。

うむ。

質問攻めはダメナンパの証

早すぎるラポール形成は恋愛対象にならない

これはイケるな。ってことで、

横取りの方法を考える。

 

が、

 

思い浮かばない。。。

 

 

とはいえ、

Edにも机上のナンパ論を一年以上まとめてきた意地があります。

ここがロドスだここで跳べ!

 

まず、大前提として、

・人は提案のメリットがデメリットより大きければ提案を受け入れる

・女は強い男性を好む

 

そして、

いま話してる相手と話し続けるデメリットは…?

と考えながら観察したところ、

 

女の子二人はコートを着たまま、カバンを腕にかけて、

飲み物を手にもってしゃべってることに気づきました。

混雑する店内は暑い。

カバンも重そう。

 

片や我々は席を確保しているので、

コートも脱げればカバンも置ける。

 

よし。コレや。

 

で、

相手はナンパの悪い見本たる質問攻め君なので、

強引に介入すれば女はEdの方が強い(=魅力的)と判断するだろう。

 

Ed「(美女の肩を叩いて)ね、コート暑くない?(YESと言わす作戦)

一同「???」

Ed「(ブスの方を見ながら)カバンも重そうだよね。あっちに席あるから、一緒に飲もうよ」

ブス「えーと、どうする?」

Ed「(男の方を見ながら)4人は何の友達なの?」

男A「友達っていうか…」

ブス「さっきここで話しかけられたんだよ」

Ed「そっか。じゃあ2人でこっち来てもいいよね。(男の方を見て)問題ないよね?」

男A「えーっと…問題ある!」

Ed「(男Bに向かって)問題あるの?」

男B「問題あるって言うか…まぁでも荷物とかあるし…」

Ed「じゃあ行こう。あっちで友達待ってるから!」

 

で、見事横取り大成功!!

見たか!これがAMOGingや!!

美女は濃い目でEd好み。

金かかってるなーって感じの雰囲気の子でした。

 

しかし、

横取り大作戦でコミュニケーションパワーを使い切ったEdは、

肝心のナンパしてからのトークがほとんどできませんでした。

そのへんは変態顔面さんがまたしても活躍。

2人相手に華麗なトークを繰り広げ、LINEゲットしてサヨウナラ。

その後、変態顔面さんには女の子からアポ打診が来てました。

(Edには返信なし)

 

次回に続く

 

 

 

さて、恒例の今日の反省は・・・

うーん、ここまではそう悪くないんじゃないかな。

せっかく横取りした美女に対して、肝心のトークが出来てない、

ってのはありますが。

そこは技術やマインドというより体力の問題。笑

まぁ、このあと「体力の問題」がずるずると後を引くわけですが…

 

良かった点は、

知っていることを使って考えて、

行動に移せて成果が出てきたこと。

敢えてブスをちやほやする、みたいなtipsから、

現状を観察して、女性の行動原理をベースにアクションを考える、

みたいな部分まで、

融通無碍とまでは行きませんが、

道具を詰め込んだ引き出しを開けられるようにななってきたな、

と思います。

 

ではまた次回。

次回以降は例によって間抜けをさらしますんで、ご安心(?)ください。

相席屋 やれる

相席屋 やれる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ナンパ師 より:

    割り込みはやめろよ
    銀座でたまにいるけどよ
    お前相手がオラオラ系だったらいかないだろ?

    • admin より:

      オラオラ系を演出してAMOGingを防ぐ、って考え方もあるんですね。個人的にはそれこそ、ショーンKみたいな絶対横取りできなさそうな雰囲気を出される方が仕掛けづらいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です