相席屋必勝法はヤレる! 相席屋JDとのメシ~セックス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日のコンテンツ

・会う前に準備したこと

・ラブホへの誘い方と誘えると判断した理由

・セックスまでイケた理由まとめ

 

遅ればせながら2015年初ゲットしてきました!

お相手は相席屋必勝法でLINEゲットしたJD

Edの彼女は同世代のover30なんですが、

やっぱり若い女の子はいいですね。

唇のぷるぷる感が違いますわ。

それでははじまりはじまりー

 

 

☆アポまで

今日のお相手は渋谷の相席屋でLINEゲットした案件。

NMB48の渡辺美優紀に似てるので、みるきーと呼びましょう。

ナンパ初アポ、および前回と、

ナンパした子との後日飲み(アポといいます)では

2戦2敗中だったEd。

なんとかして三度目の正直を狙いたいところです。

必勝法をつかってLINEゲットしてるので、

チングダの日と同様に食いつきは上々。

ただ、一回二人きりで会うのを渋られてたんですよね。

なので、

念のためYESのハシゴ(答えがYESの質問を繰り返す)を使い、

アポの日時を決めてから二人で会うことを承諾させました。

スムーズに要望を通すワザ「種まき」を使っていたので、

わざわざ横浜から我がホームタウン池袋まで来てもらうことも承諾済。

さらに前日のうちに、

セックスを拒まれる理由になりそうなことを書き出しておきました。

・明日早いからダメ

・会ったばっかりだからダメ

・付き合ってないからダメ

で、

それぞれに対して、

・会って早々に今日のケツと明日の予定を確認する

・会ったばっかりと感じさせないほど話す

・付き合う前にセックスするもの、という常識を刷り込む

という対策を用意し、ケータイのメモに登録。

食事中にここまではやることを決めます。

さらにさらに、

・女を淫乱にする3つの質問

・ラブホに誘う時のセリフ(ロマクロ)

を用意しておき、いざアポイントへ!

 

我ながら、準備多すぎ!キモい!

 

時間ピッタリに待ち合わせ場所に来たみるきーは、

出逢った日よりちょっと地味目でした。

ぐぬぬ…敗戦濃厚か?

 

☆中華料理屋にて

会話スタート。

まずは今日のケツと翌日の予定の確認。

で、翌日は休みであることを確認しました。

前回の負けの反省を活かして、

ネグ(敢えて女の子を遠ざけるワザ)はそんなに使わず、

終始ラポール形成(共感)モードでトーク。

しかし、、、あれれ?

なんかよそよそしさを感じるぞ?

会話も無難なサークルの話とか映画の話ばっかり。

なかなか恋バナにすら切り込めない。

いかん、いかんぞ。

そうこうしているうちに食事は終わり、

しょうもない芸能人の話とかで盛り上がってました。

このままではまずい!

ここで話してても事態の好転は望めないと判断し、

店を出ることを打診。

「盛り上がってるときこそ場所移動のチャンス」でもあるしね。

 

☆バー

L字シートとはいえ明るめの照明がダメだったのでは?

と考え、バーに移動することに決めました。

予定外の事態とはいえ、ここはホーム池袋。

多少の土地勘はございます。

しれっとラブホ街の方に向かい、

「ここまっすぐ行くとラブホ街だよ」

と性を意識させつつバーに入店し…

 

 

 

…まさかの対面ソファに通される!

 

 

 

あほかー!!

 

 

 

とはいえ、寒い中歩いて移動してきたので、

別の店いくのも逆効果と考え飲み物注文。

そして、別の話が始まる前に恋バナ突入!

過去の恋愛話を引き出しつつ、

あれ、なんか最近の話になると歯切れが悪いぞ。

ってところで、ようやくEdは気づきました

2人で会うことへのためらい、

そして中華料理屋でのよそよそしさ。

これは・・・

 

「もしかして、みるきー彼氏いるでしょ?」

 

気まずそうにうなずくみるきー。

 

こうなると状況は一変し、

・セックスできない理由に「彼氏がいるから」が追加される

という不測の事態に。

しかし一方では

・彼氏がいても相席屋に来ていた

・相手は彼氏がいても二人で会いたいと思うほど食いついている

(Edは一切メシをおごるというような提案はしていません)

・今日は秘密のデート。秘密の共有ほど濃厚なラポールはない

・Edは「彼氏いるって隠されてた」という貸しができた

と、プラスの材料も出てくる。

Edはここで勝負をかけることを決心しました。

 

相席屋にいたということは、そこまで貞操観念が強いわけではない。

さらに、食いつきは想定より高かった。つまり、

セックスまでのプロセスで考えて、ラポール形成に徹したことは正しかった。

で、

ここにきて秘密の共有という最高のラポールが作れた。

「彼氏がいるからダメ」に対しては「じゃあ最初からそう言ってよ」で崩せる。

終電までは約2時間。

念のため、お酒のせいにも出来るようにもう一杯ずつ注文し、

飲み終わったら店出よう、と打診。

よく見たら、髪を触る、唇を舐める、などのIOI(セックスOKサイン)も出てる。

酔ってきちゃった発言もある。ほっぺた触っても嫌がらない。

これはいける!

 

☆ラブホ

バーからでる際に手繋ぎ。

むむ、ちょっと握り返しは弱いな。

ラブホ街の方に行こうとすると

「ちょっと!そっちじゃないでしょ!」

と抵抗あり。

 

でも動じない!今日は勝てるんだ!

 

「せっかく秘密のデートなんだから、行けるとこまで行ってみようよ」

「終電まで時間もあるし、いざとなったら帰れるし」

「みるきーが嫌がることは絶対しないから(ロマクロ)」

 

で、無事ホテルin!

 

 

後ろから抱きしめー

 

キス!

 

ノーグダ!

 

ここからは女性用AVで学んだ通りに!

 

キス!

 

キス!

 

キス!

 

ハタチの唇めっちゃ気持ちいいー

 

ベッドに押し倒し…

暗くして…

脱がすときもキスしたまんま!

おっぱい意外とデカかったけど、あんまり触らない!

 

股間は…ぐっしょぐしょ!

 

 

ここで脳裏にイチモツの…一抹の不安がよぎる。

Edはショッカーの改造手術により、

ビールを500ml以上飲むとチンコが立たなくなる、

という特異体質を身につけてしまっていたのだ。

今日も500mlは確実に超えている。

 

片手にゴムを用意し、

おそるおそるパンツを脱ぐ。

 

 

…そこには我慢汁を垂れ流しながらうなだれるチンコが。

 

 

チンコのバカ!意気地なし!

 

 

それを察してか、みるきーの右手がEdの股間に伸びてくる。

いかん、チングダを知られてはならぬ。

男はいつ何時も大きく強くなければならぬのだ。

しかし、願いもむなしくみるきーの右手がフニャチンに触れる。

 

その時!

 

 

立った…!

 

 

チンコが立った!!!

 

 

 

 

 

ここで立ったが百年目、

Edはすかさずゴムを着用し、

無事JDの膣内でブギー・ワンダーランドを堪能したのでした。

 

なんか巨乳だなと思ったらEカップでした。

年甲斐もなく2回もしちゃった。

 

 

では恒例!今日の反省!

今日は上手く行ったから、良かった点から考えようかな。

 

まず、いままでの失敗を活かして、

ザ・ゲーム 【30デイズ』で提唱されている

セックスまでのプロセスとフェーズシフトを意識できました。

・出会い
・アピール
・感情的なつながり
・きっかけづくり
・肉体的なつながり

のプロセスのなかで自分がどこにいるのかを意識できたこと。

そして、

「なぜいまそのフェーズなのか」の根拠を意識できたことが

最大の勝因だと思います。

具体的には、

・相席屋必勝法を使っているから「アピール」は終わってる
(コレです。amazonよりこっちの方がだいぶ安い)

・浮気の共犯関係になったから「感情的なつながり」は終わってる

・ラブホで二人きりだから「きっかけづくり」は終わってる

などです。

面白いのが、今回バーで対面ソファに通されたこともあって、

事前のボディタッチって全然してないんですよね。

ほっぺさわって、手をつないだくらい。

もちろん、酔っぱらって劣情に火が付いてセックス!

みたいなパターンもあると思うんだけど、

必ずしも必要なわけじゃないってことですね。

そういえば「女を淫乱にする3つの質問」も使わなかったな。

 

それから、事前の準備!

キモいはキモいのですが、Edのように

鈍感なうえにショボ腕な場合には、

あらかじめ事態を想定していないと、臨機応変な対応はできません。

今回はバーを挟んだりとか一応その場での対応はあったけど、

それも、それ以外のケースやそれ以外のフェーズを想定していたから、

「どこまで修正すれば想定したコースに乗れるか?」

というように考えられたのです。

 

あと、地味に効いてると思うのが、

「彼氏いるでしょ」を当てることができたこと。

これで主導権を完全に握れたと思います。

もちろん、店選びから注文まで全部、

Edが仕切るかたちで進めてきたけどね。

だからこそ、

「終電まで時間がある状態でラブホに誘う」

って相手にも選択肢があるようにして

食いつきや、安心感を維持しつつセックスできたんだと思います。

間違ったっていいんだから、積極的に当てに行きましょう。

 

それから、見た目をチャラ目にしたのも効いてるかな?

マジメで誠実そうだったら、浮気相手に選ばないもんね。

 

 

では直すべき点!

 

まず、一軒目から二件目まで寒空のした歩きすぎ。

食いつきが強かったから結果オーライですが、

リスク高いですね。

 

それから、一軒目でのダラダラ会話!

これも結果オーライですが、

何かがおかしいと思った時点でアクションを起こさないと、

どんどん修正する時間は減っていきます。

 

あと、IOIを見逃しすぎ。

プロセス通りにいけば、IOIが決定的な仕事をするのは、

二番目の「アピール」から3番目の「感情的なつながり」に移る部分です。

なのに、EdがIOIをちゃんと意識したのは、

「きっかけづくり」のフェーズに入ってからでした。

よく考えたら、Edはフェーズシフトについて、

「状況証拠」で固めてくスタイルだったんですね。

・相席屋必勝法を使っているから「アピール」はクリア

・彼氏がいても二人で会うくらいだから「アピール」はクリア

・共犯として秘密を共有してるから「感情的なつながり」クリア

などなど。

今回は考える時間も十分にあり、これで上手く行きましたが、

ナンパ師ならばそして即セックスを狙うのならば、

相手のしぐさや話し方、場の空気から、

こういうのを読み取れるようにならないと、

タイミングを逃してしまいます。

 

以上です。

 

 

(追記)

相席屋必勝法、かなり値上げしましたね…。

Kindle版よりEdが昔買ったPDF版の方が3000円安いです。

今は消えてるけど、売れすぎたら値上げします、

みたいなことは書いてあったんですよね。

ホントに値上げするとは。笑

相席屋必勝法は、ザ・ゲームの理論に似てるっちゃ似てるんですが、

クラブナンパに比べればかなり簡単だし成果も出ます。

Edも「食いつきがある」ってことが、

どういう状態かが分からなかったので、

ホテルに誘うタイミングを逃しまくってました。

相席屋必勝法は、やれば「食いつかれる」ので、

その感覚をつかむにも最適だと思います。

イケるヤレるを見極める方法」は慣れしかない、

って、ザ・ゲームにも書いてあるしね。

 

相席屋 やれる

相席屋 やれる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. たつや より:

    感動しました!弟子入りさせてください(笑)
    自分も池袋ホームなんで!

    • admin より:

      弟子入りなんてたいそうな人間じゃないですよ。合流ならぜひぜひ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です