ナンパ 30歳デビュー戦! キャメロット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8月真ん中へん キャメロット

なんでナンパ始めようと思ったんだっけ?
ってのをもう一週間で忘れるEd です。

そうだ、まずは30歳になりました。
もう30ですよ。周りはどんどん結婚ですよ。

そうそれで、俺はもう若くないのかなぁと漠然とした不安に襲われてですね、
それでここは一つ若者向けのクラブに行ってみて、
どれくらい通用するのか試してみようと思ったんだった。

という訳で、この日は渋谷のCamelotに行ってきました!
参考にしたのはこちら ナンパは3C http://nananpa.blog.fc2.com/blog-entry-16.html
21時頃、スタバで軽食中に隣の女の子(偏差値50 B寄りギャル)が待ち合わせ相手遅れ中っぽいことを電話でしゃべってたので、
じゃあそれまで飲み行こうと声掛け。
ってっても30分くらい逡巡してからの声掛けだけどね。手とか震えてるっつの。

適当に出身地など話しつつ、
じゃあどれくらい遅れるか聞いてみるって電話してもらったら、
あと5分で着いちゃうとのことでした。

残念。だけど勢いはついたかな。

んで、キャメロット。23時までは1000円で2ドリンクとお得!
立ち飲み屋行くよりいいじゃん!!

終電で帰るつもりで、
まずはバンゲを目標に…と思いましたが、
無理!声掛け怖すぎる!!

ということで地蔵化。
タバコ売りのお姉さんが話しかけてくれるのが嬉しい。
ごめんねタバコ吸わなくて。

周囲のイケメン(ナンパは3Cで言うほどイケメンじゃないじゃん!やーい!)が次々と声掛け・和みを成功させる中、
やけくそでダンスフロアに突入しました。

いやぁ踊るの楽しいねぇ。
とろけるようなファンキーミュージックだねぇ(実際はハウス?的な奴だったけど)
などと踊ってるうちにテンションあがってきまして、
そのタイミングで女子大生三人組の一人(偏差値60)と目が合う。
その時はもうなんかナンパってか普通にライブとかの時のノリで自然に煽った感じになって、
なんか自然にしゃべってもいい感じになって、
そのまま肩などタッチしつつおしゃべり。幸せ。

が、しかし、時刻はすでに23:45。
ダンスフロアから移動してバンゲに至るには時間が無さすぎる。

そんな言い訳を用意して坊主で帰りました。

 
今日の収穫
あとになって、手引っ張ってでもダンスフロア抜け出して「帰んなきゃいけないから番号おしえて」って言えばよかったと気づきました。これ次回使おう。

声掛けはなんかそういうモードに入っちゃえば楽なのかなーって感じ。
俺は踊ってるとそうなるっぽいので、しばらくはコレ使おう。
静かなところで自然にできる人うらやまし。ってかそうなる練習しよ。

23時過ぎるまで週末でもお客さん少ないのね。
なので静かなところで声掛けできないと終電前に成果出すのはきつい。
こまった。

 

この記事は2013年8月15日に書かれたものです

相席屋 やれる

相席屋 やれる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です