ナンパマニュアル DAY7 必殺声掛けフレーズ作り・前編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


STOP!!

 

DAY6までのミッションちゃんとやりました!?

もしやってないなら、ちゃんとやるまで続きは読まないでください。

とりあえず全部読んでみようって気持ちはわかるけど、

それってジム行ってぼーっとテレビみてるようなもんだから時間の無駄だよ。

って書いてありました。

もちろんこのブログは私の読書日記なので、実践せずに読んでもらうだけで全然OKす。

むしろ実践するなら、

『ザ・ゲーム 【30デイズ】 ――極上女を狙い撃つ』by Neil Strauss

買ってね♪

 

さて!

こんな注意が飛び出すという事は、

もうレッスンは初心者コースは抜けたってことっすかね。

 

前回までにみんな声かけることに抵抗はなくなりました。

じゃあ次は

“どう声掛けするか”

ですね。

 

オープンとかオープントークとかオープナーって呼ばれる奴っすね。

 

さっそく☆ミッション1☆ 必殺声掛けフレーズ概論

章末の記事を読むべし!!

押忍!!

ってこれミッション1のとこに載せればいいじゃんねぇ。

 

では記事いきます。

 

☆必殺声掛けフレーズ概論!イントロ編

まず、「どっから来たの?」「名前教えてよ!」などはクソだと一蹴されてます。

こんな声掛けは、女の子が可愛けりゃ可愛いほど言われてるわけで、

女の子にしてみりゃ

「おチ○ポいかがっすかぁ~?」

と言われてるも同然!!

ぐぅの音も出ねぇ!!

じゃあどうしましょうかね。

 

☆必殺声掛けフレーズ概論!分析編

まず声掛け四箇条ってのがあります。
これテストにでます。

・怖がらせたり、誰かを不快にさせるのはダメ!
・好奇心や想像力を掻き立てるフレーズにすべし
・次の話題に繋がる内容にしよう
・自分らしさを出せる話題にしよう

はい、覚えましたねー。

では次、声掛け三種目を覚えましょう

・直接フレーズ 直球で下心丸出しにする 「おねーさんちょーかわいい!!」
・状況いじり   なんか周りにあるものを話題にする 「見てあれ!!でかいウ○コ!」
・間接フレーズ 環境やその人に関係ない、面白い話題を振る

です。

で、ここでは間接フレーズが推奨されてまして、いまから練習するのもコレです。
汎用性が高く、ブサメンにも使えるから。
逆に言うと、イケメンだったりナンパ待ち狙いなら他のでもいいってこったね。

では続きまして、

 

☆声掛けフォームの確認です。

・品定めしない!    キモい態度になります
・楽しそうにしてる!  楽しくない人とは喋りたくないです
・ためらわない!    不自然になります
・正面から行かない! 威圧的です。横に並んで横向いて喋りましょう
・前のめりにならない!姿勢正しく、音がうるさい時は大声でしゃべりましょう
・笑顔で近づく!    無意識レベルで敵じゃない事をアピールできます
・テンションは相手に合わせる!!  高すぎ低すぎは引かれます
・みんなと話す!    グループの誰か一人が退屈すると、みんなが退屈します
・男子がいてもびびらない 意外と彼氏彼女である割合は低いです
・男子にも話を振る   男子をリスペクトしないとすぐ排除されます
・ピンポイント攻撃しない 美女の周りの誰かと打ち解けて、そっから美女狙いましょう

覚える事たくさんですが、頑張ってください。

 

☆必殺声掛けフレーズ概論!

何て言う?

すいませーん、とか、ちょっと聞いていい?
とかで話しかけない。

詳しそうだから聞こう!とか、ちょっとこれどう思う?
みたいなノリでいこう。

“男は美女に惹かれ、女はステータスに惹かれる。そしてステータス男子は媚びない”

これkindleで下線沢山フレーズになってました。

社長が部下に声かける時に、すいません、とか言わないもんね。

 

☆オピニオン・オープナー

「ねーねー女子ってさ、彼氏にする気ない相手ともデートはするもん?」

みたいなことを聞く。(想像力を働かす質問をする)

んで、

まじかー、じつは一緒に来た奴がさー、みたいに繋ぐ(好奇心を煽る)

んで、そのグループみんなに話を振りつつ盛り上げる。

 

☆必殺声掛けフレーズ概論! 声掛け後

自分だけの声掛けフレーズをつくろう!
そうすると、自分の魅力も出せるし、自分の土俵で勝負できる。

逆にさっきのデートの話題とかに頼ると、
リアルな設定とかが必要になっちゃう。

あくまで、自然に、自然に。

ナンパ警戒されたら

自信を持って

「そんな安くないよ」ってアピールしよう

自然に、オープンに。

時間なくなっちゃったからミッション2、3,4は次回にします。

ほんと講義ノートみたいになっちゃった。

(この記事は2013年9月2日に書かれています)

 

2014年10月18日 追記

前回の記事でも書きましたが、

その後、Edは一年以上、スト地蔵を克服できずにいました。

ですが、六本木の凄腕クロマティこと黒沢氏の2.5時間セミナーを受講したところ、

1週間でスト地蔵克服してしまったんです。

基本は、ここで語られている事とほぼほぼ同じです。

(「すいません」が許可されてるくらいかな?)

ですが、「走れない人はいないが、誰も走り方を言葉で説明できない」てなもんで、

実際に凄腕さまの立ち位置、話し方、角度、姿勢などを見ると全然ちがうんですよね。

詳しくは戦果で書きます。

相席屋 やれる

相席屋 やれる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です