ナンパマニュアル DAY 8 声掛けですべきたった2つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

☆ミッション1☆ 二つの鍵

あ、どうも。いきなりはじめちゃいました。

前回、必殺声掛けフレーズの作り方を教わったわけですが、

今回は、そのフレーズを磨き上げることがテーマです。

ミッション1は例によって講義なので、さっそくそのノートを晒したいと思います。

女の子が声をかけられた時に考える事が2つあります。

・何が狙いなんだろう?
・いつまでいるつもりなんだろう?

です。

逆に言えば、この2つの疑問を声掛けの段階で解消してあげれば、

声掛けの成功率はぐぐっと上がるって寸法ですね。

ほうほう。

 

まずは 何が狙いなんだろう? の解決策について。

これはシンプルに、

なんで貴方に訊いたかって言うとね、

って理由を提示してあげればいいとのことです。

で、その理由は必ずしもロジカルなものでなくてもいい、と。

 

次に いつまでいるつもりなんだろう? の解決策について。

これも至ってシンプル。

ちょっと今ツレがトイレだから、とか言って

自分から時間制限を提示しちゃえば相手は安心するとのこと。

具体的に切らなくても、例えば友達を探すように見渡す、とか、

そういう 「いつまでも居座れないよ」 っていうメッセージを送ればOKだそうです。

お、これはデビュー戦反省会で会得した「終電メソッド」に近いものがありますね。

実践してないけど。
毎回かいてるけど、これはあくまでショボ腕の教科書まとめノートですからね。
本当にNeil Straussのナンパ術を会得したかったら、
教科書読むか講義を受けなきゃダメだと思います。

まぁいいや。

 

で、ここで当然、

「時間切ったら即できないじゃん!ってか和めないじゃん!」

ってなると思うんだけど(俺もなった)、

それについてはまた次回だそうです。

 

それでは、つづいてミッション2いきましょう!!

☆ミッション2☆ 2つの鍵を使って、声掛けしてみましょう

前回つくった必殺声掛けフレーズを使って、
三人の女性(もしくは女性を含む三グループ)に声掛けしてみましょう!
その際に、2つの鍵を使うのを忘れずに。

 

☆ミッション3☆ 声掛けの成果を振り返りましょう

昨日と比べて、女性の反応の違いを書き出してみましょう。

もう実践編はPDCAをひたすら回すって感じになってきましたね。

なんつーか、ホント営業の研修みたいだよなー。

それではまた次回!

 

この記事は2013年9月3日に掲載されたものです

 

 

2014年10月19日 追記

前回の記事でも書きましたが、

その後、Edは一年以上、スト地蔵を克服できずにいました。

ですが、六本木の凄腕クロマティこと黒沢氏の2.5時間セミナーを受講したところ、

1週間でスト地蔵克服してしまったんです。

問題だったのは、Styleことニール・ストラウスは、

外国のパーティやクラブ(半分バーみたいなとこね)での声掛けを前提にしていて、

黒沢氏は日本のストリートでの声掛けを前提としている、って点ですね。

私のようなショボ腕には、別の場面でのやり方から応用して日本のストで使う、

なんてのは百年早かったようです。

詳しくは戦果で書きます。


相席屋 やれる

相席屋 やれる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です