クラブ戦果 六本木MUSEで23歳お役所ギャルを即セックス!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回までのあらすじ

 

合コンを通じて

自分のナンパ師としての甘さを痛感したEd。

ナンパはまずゲット数。善し悪しや美醜はそれから語れ。

と、決意を新たにしたと矢先に、

セックスにこだわる男の完全アウトな状況に出くわしてしまう。

直後、今度は逆に、

クラブも恋も人生も心から楽しむ男に救われる。

「楽しく紳士にナンパ」という自分を取り戻したEdだったが、

いざ目の前にセックスが見えてくると、

「紳士」とは程遠い、キモくて強引な欲求不満男の行動をとっていた。

自分のスタイルがぶれ続けるEd。

救いを求めて、ナンパ界の最古参の一人に会いに行くのであった。

images (35)

 

翌週、某凄腕と合流してストリートナンパ。

第一印象は、売れっ子ホスト。

ナンパ歴からすればEdとそう変わらない歳のハズなのに、

肌とかつるっつる。

Edの職場近いグダが出まくって(実際、合流場所で取引先の人に会った)、

自由な感じで出来なかったと思います。すみませんでした。

 

「今日は講習じゃないんで、アドバイスとかは期待しないでくださいね」

と言っていたのにも関わらず、

スカウトに絡まれないナンパエリアや、穴場情報などを教えてもらい、

Edの何が足りないかまでしっかり指摘してくれました。

 

「Edさんはどこをマーケットにするのかも定まってないし、ターゲットの研究もぜんぜんできてない」

「たとえば、Edさんの目指してる雰囲気だと、刺さる範囲って○○系の女の子だけ。全体の1割くらいしかいない」

「まずはブス相手でも即セックス100回こなせば、ようやくやり方が見えてくる」

 

結局この日はボウズ(ゲットなし)でしたが、

とても参考になりました。

どうもありがとうございました。

 

そして週末。

再び六本木のクラブMUSEへ。

相棒はZARA男さん。

images (39)

Edとの歳の差をまったく気にせず、

気兼ねない感じでコンビしてくれる好青年です。

 

土曜日のMUSEは、金曜日の混雑からスーツ組を引いた感じ。

つまり、適度な混み具合でやりやすい。

が、

やっぱりアウェイ感は否めず、最初地蔵(声掛けできない状態)気味。

声をかけても、あまり上手く刺さらないかんじでした。

 

ZARA男くんもテンションが上がりきらないところが問題だと考えたらしく、

とりあえずダンスフロアに行くことにします。

そして、事件が起こります。

 

VS 新入公務員 かわいい度 可食

ダンスフロアの女の子はたいてい男につかまってました。

AMOGing(横取り)するって感じでもなかったから、

とにかく楽しむこと最優先で踊る!

すると、隣で一人で踊ってた女の子が

「一緒におどろうよー!」

とくっついてきました。

 

逆ナンだー!!!

 

顔は…あんまりかわいくない。

けど、せっかくなんでくっついて踊ってたらZARA男くんがいなくなりました。

気を遣わせてしまった。

 

で、そこで起こった不思議な話。

 

女の子の肩を抱いて盛り上がってたところ、

反対側にいた3人組がかわいかったので煽ってみることに。

すると、一番近いサイドにいた一人が食いついてくる。

 

女「誰と来たのー?」

Ed「(いきなり質問!IOIや!)友達だよ。どっかいっちゃった」

女「(逆ナン子を見て)その子はなに?」

Ed「さっき声掛けられた」

女「ふーん」

 

で、いきなり抱き付いておっぱい当ててくる女!

Dはある!Dはあるぞ!!

 

謎のモテキ到来で両手に花状態のEd。

おっぱい女がぐいぐいくると、

逆ナン女もめっちゃ引っ張ってくる。

 

こ、これは…

 

Edの価値がハウリングを起こしている!!

 

一般的なイメージ、というか理性的な判断とは異なり、

女の影がない男は、恋愛対象としてはトキメキません。

「いい男には女がいる」

「ださい男には女がいない」

というおそらく正しい命題をもってして、

「女がいるのはいい男」

「女がいないのはダサい男」

と誤った推論をしてしまうのですね。

 

この辺のことも『ザ・ゲーム 』には載っていますが、

体験したのは初めてでした。

 

すごい効果。

 

 

で、当然Edは選ばないといけないわけです。

 

顔とおっぱいは後から来たこの方がいい。

が、

おっぱい子は三人組。逆ナン子は一人。

 

逆ナン子なら、「セパレート」という工程を省ける。

 

で、ヘタレなEdは逆ナン子を選びました。

 

images (40)

「喉乾いたからなんか飲もう」

 

で、ドリンクを買ってソファへ。

 

さらに、準備していたコールドリーディングのテクニック、

「○○ではないですよね?」

を使ってみる。

相手が○○の場合は「なんでわかったの?」ってなるし、

そうじゃ無い場合はただの確認だと思われる、というワザですが、

実際に使ったのは初めてでした。

だって、そんなうまくいきそうにないじゃん。

けど、

 

Ed「お役所関係の人じゃないよね?」

逆ナン子「なんでわかったのー!?すごーい!!」

 

当たってしまいました。

やってみたら、ほんとに使えるなこれ。

 

で、年齢の話。

Edは実年齢を言うともれなく驚かれるので、

「でも年上のほうが好きでしょ?」

と、定番の切り替えし。

恋愛トーク。

敢えて、若すぎて恋愛対象じゃないとアピール

「○○なシチュエーションのキスが好き」

ってのを聞き出せたから、

シチュエーションだけ作ってキスしないネグも挟む

 

IOIは溢れんばかりなので連れ出し打診。

 

逆ナン子「でも、荷物のカギを友達が持ってるんだよね」

 

来ました。荷物グダ。

 

Ed「また戻ってくればよくない?」

 

逆ナン子「そうだね…」

 

と、そこに友達が合流。

やばい!ここは先手必勝や!

 

Ed「いま二人で出よっかって話してたんだけど、荷物って出せる?」

友達子「え、じゃあわたしどうすればいいの」

逆ナン子「…(気まずそう)」

 

しかし、そもそも逆ナン子を一人にしていたのは友達子だ。

つまり、友達子はセパレートOKな女。

いまは自分だけ一人になっちゃうのが嫌なだけだ。

 

ざ、ZARA男くんがいてくれれば…

 

っていたー!!!めっちゃ近くにいた!!

images (42)

ZARA男くんをよんで、

4人で和む。

ZARA男くん、頼むぞ。

君が友達子のお眼鏡にかなうかどうかが分かれ目なんだ…

 

ZARA男くんがルーティンをぶち込む。

むむむ、若いのにさすがのトーク術。

みるみる友達子との距離が縮まっていく・・・ココだ!

 

Ed「じゃあ荷物出してまたロッカー閉めてくるから、鍵貸して」

友達子「……はい」

 

よし!セパレート&連れ出し成功!

 

で、タクシーに乗ってラブホへ。

 

ノーグダ。

 

セックス!

 

やりました。

 

なんども

なんども

なんども

なんども

討死にしてきた夢のクラブ即セックス。

ついに達成いたしました!!

 

だけど…

 

この達成感の無さはなんだろう。

images (12)

 

経験としては、非常にいいものだったはず。

新技、コールドリーディングも刺さり、

取り合いをさせると食いつきが上がり続ける状態も実感でき、

終始ギラつかずに持っていき、

余裕を見せつけながらのゲット。完璧にエレガント。

 

なのに。

 

この徒労感はなんなんだ?

 

 

「たとえば、Edさんの目指してる雰囲気だと、刺さる範囲って○○系の女の子だけ。全体の1割くらいしかいない」

 

凄腕の言葉を思い出す。

隣で寝てる女の子は…まさにその系統でした。

 

ということは。

たまたま今日はその一割のタイプと出会えただけってこと?

(クラブ出撃回数も10回くらいかも)

今までの試行錯誤と、トークとかは関係なかったって事?

今回の体験を学びとするならば、

広いマーケットに刺さる雰囲気を作れれば即セックスも増えますよ。

ってだけの話?

 

だとすると

ナンパって本当に見た目の雰囲気だけつくったら、

試行回数を上げるだけのゲームってこと?

 

そういえば、二月10即セックスくらいしてるヤクモさんは、

始めてあったころと比べて、ものすごく雰囲気が変わってた。

 

でも、Edは変わりたくない。

セックスのために自分を変えていたら、承認願望が満たせない。

ありのままの自分でセックスしたいとは言わないけど、

自分がなりたい自分以外にはなりたくない。

 

これは…。

 

 

もう一人の覚醒モードのナンパ師。

リクさんに会いに行くしかない。

堅気のさわやか系。根負けさせるよりトークで落とすタイプのリクさん。

もし、彼も「マスマーケットに迎合する」やり方で

即セックスを量産するように変わったのであれば。。。

 

Edはナンパを辞めるかもしれないな

相席屋 やれる

相席屋 やれる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です