これからナンパをしようと思う同志たちへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも。Edです。

転職した関係で東京を離れ、しばらくはナンパからも遠ざかっています。

 

が、新しい場所でもナンパの技術はめっちゃ役に立っています。

気に入った女の子をセフレにすることはもちろん、

新しいコミュニティや仕事上の人間関係づくりにも、

ナンパで培った話術や考え方はすごく使えるし、

「女の子に躊躇なく声掛けができる(しかも、仲良くなれる)」というのは、

男性同士のコミュニケーションで自分が一目置かれるようになるのにこれ以上ないスキルだと実感してます。

(東京から来たヒョロガリは、田舎では舐められますからね…)

もうすぐ夏祭りや花火なんかもあるんで、EXILEみたいな若い衆と一緒に出撃してきます。

この辺りのレポートもそのうち書きますね。

 

で、   Edが完全なAFC、路上で声もかけられないヘタレから、

ここまで成長できた陰には、

当然ながら本やセミナーで学んだ知識が根底にあります。

 

今まで使えるものも使えないものも散発的に紹介してきましたが、

一度それらをパパッとまとめてみようと思います。

Edはいろいろ試行錯誤したけど、

色々な情報を入れてしまうと、

本当に有益なノウハウのノイズになって、

結局迷ったり回り道をしてしまうことになるからね。

 

あと、ナンパの目的が人それぞれなことは、

このブログでも色々ぶつかりあいながら学んできました。

なので今回は、

・手っ取り早くヤリまくりたい

・ナンパの神髄を知りたい

・魅力的な男になりたい

の、「目的別」にまとめていきたいと思います。

 

ではまず「手っ取り早くヤリまくりたい」編!!

読むべき本    相席屋必勝法

頼るべき人    METALERさん

 

まず、ヤリまくりたいなら絶対相席屋必勝法。

レポートにも書いた通り、

相席屋必勝法を使ってのお持ち帰りセックスは簡単すぎて、

Edはすぐ相席屋に飽きてしまいました。

これのいいところは、幅広いナンパ理論の中から、

相席屋でのお持ち帰りに必要なものだけを抽出し、

これさえ言えばいい!ってセリフにまで落とし込まれていること。

ダメなところは、相席屋でしか使えないことでしょうか。

応用力のある人ならHUBとかでも使えると思うけどね。

難しいよね。

 

で、頼るべき人に挙げさせてもらったのは、METALARさん。

この方は一度合流させてもらったことがあるんだけど、

率直に言ってEdが目指す方向とは違いました。

だけど「若くてかわいい子とセックスする」という目的に対して、

最短で突っ走るノウハウを持っているのはこの人だと思います。

セグメント力とマーケットインの発想は本当にすごい。

Edはどうしてもプロダクトアウトにこだわりたかったので、

彼のセミナーとかには行きませんでした。

 

 

続いて「ナンパの神髄を知りたい」編!!

頼るべき人   六本木の凄腕 クロマティこと黒沢氏

読むべき本   『ザ・ゲーム

 

まず、ご存じEdをストリート地蔵から救い出してくれたクロマティこと黒沢氏のセミナー。

凄腕ナンパ師は数多くいるし、

多くのナンパ師がセミナーを開催しているんだけど、

黒沢氏が特別なのは、

本業のビジネスマンとしてコーチングの専門家だということ。

ザ・ゲームにもそういうシーンが出てきたけど、

ナンパセミナーと銘打って受講者にあれこれいうのは簡単だし、

それで成果も一応出る。

だけど、コーチの仕事ってのは生徒をただ自分と同レベルにまで成長させるってことではなく、

自分の知識とスキルを効率よく伝えて効率よくトレーニングして、

受講者の時間的金銭的コストを抑えることですからね。

ナンパ師としてだけではなく、

コーチとしてナンパの神髄を教えてくれるのは、

黒沢氏しかいないと思います。

黒沢氏のノウハウは、ストリートでの成功率もめっちゃ高い

 

で、こちらはご存じザ・ゲーム。

ナンパにまつわる言説や、批判や対立は多々あれど、

ナンパのいいところも悪いところも全部この中に書いてあります

マジで全部。

細かいテクニックは必要最低限って感じですが、

なんかナンパで行き詰ったり悩んだりしたときには、

この本を開けばだいたい解決する。

最初に読んだ時には読み飛ばしたエピソードが、

ちょっと経ってから読むと「あーわかるー」ってなったりする。

これからナンパを始めようとする同志たちへ、

ザ・ゲームは絶対に読んでおいた方がいい!!

欠点があるとすれば、スマホ以前の時代にアメリカで書かれてるって事かな?

 

今の日本にはそのまま置き換えられない部分がある。と思う。

 

 

では最後!「魅力的な男になりたい」編!!

読むべき本  コールド・リーディング―人の心を一瞬でつかむ技術

読むべき本  相席屋必勝法 解説編

 

まずね、「魅力的な男」の定義が難しいんだけど、

どんなタイプの「魅力的な男」になるにも役立つのは、

ぶっちゃけここには載せてない”The Art of Seduction”なんだよね。

ホントはこれ一冊で良い。魅力的な女にもなれる。

だけど、これ英語しかないんだよね。

私も訳したいんだけど、権利の関係とかあるし。ちょっと難しい。

 

で、Edなりに「魅力的な男」を二通り考えてみました。

まず、魅力的な男は仕事ができて、女にモテる。

そこで「相席屋必勝法 解説編」は、かなり使えると思う。

Edもコンサルティング会社で働いていて、

自分がクライアントに仕込んでるような「成功哲学」みたいなものが、

ナンパをしたりナンパを学んだりするときにすごく役立つって実感があります。

ってか、ナンパと自己啓発はすごく似てる

だったら逆に、

ナンパが出来る人はちょっと応用すれば仕事も上手くいくんじゃね?

って発想で書かれたのがこの本。

人は何かを学ぶときには、

身につけたスキルの応用として学んだ方が理解が早いし、

著者もセミナー講師だけあって、

「七つの習慣」とか「思考は現実化する」みたいな

いわゆる「成功哲学」の古典に精通している印象があります。

 

ちょっと話がそれるけど、

いわゆるハウツー本って「これをやれ!」ってのがすごく多いのよ。

「○○になるためにやるべき10のこと」みたいな。

(こういう方が売れるし)

だけど、本当に大事だし価値があるのは、

「なぜそれをやるべきなのか?」の部分で、

それが分かってないと応用が利かないし、

状況がかわって今までの方法が通用しなくなっても、

同じ方法をとりつづけてしまうようになる。

(調べりゃなんでも出てくる時代に、知識量を問うような試験をしたりね)

相席屋必勝法もそうだったんだけど、

ちゃんとロジックの部分も出してくるあたり好感がもてますね。

必勝法と解説編とセットだとだいぶ安い。

 

で、もう一個のコールドリーディングの本。

コールドリーディングってすげーインチキ臭いし、

本で読んでも「こんなの効くはずない!」って思うんだけど、

人と対面で、しかも会話の中で使うと、

ホントに恐ろしいくらいに使えるんだよね。

でね、これはEdがいま新しい土地で実際にやってることなんだけど、

占い師みたいにビシビシあいてのことを言い当てる!

っていう使い方ではなく、

相手を理解して相手に心を開いてもらうために、

話題や本音を引き出すツール

として使ってほしいと思います。

ミステリアスで測り知れない男もかっこいいけど、

やっぱ現代の魅力的な男ってのは、友達が多くて信頼されていて、

演説上手より聞き上手だとおもうのよね。

そうなるためのツールとして、コールドリーディングはかなり最強に近いと思います。

この本はちょっと皮肉がかった書き方だけど、理論から実践まで過不足なく載ってておすすめ。

 

 

以上です!

 

しばらく東京と地方と行ったり来たりの生活が続きそうですが、

今までこのブログに書いてきたような活動と、

合流してくれた仲間たちのおかげで、

明るく楽しい社会生活と性生活を送れています。

毎週末出撃するようなナンパ生活はセミリタイアですが、

より理想に近い、日常の中での自然なナンパや、

イベント的なナンパデーみたいな感じの活動にシフトしていこうと思います。

ハロウィンには東京でナンパできるかなー?

その時にはぜひ、合流してください。

 

この記事を読んでくれた同志たち!

ナンパはいいもんだぞ。ナンパは楽しいぞ!

 

相席屋 やれる

相席屋 やれる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. なぽれちぇ より:

    はじめまして!
    ぜひ東京で合流しませんか?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です