出張ナンパ・福岡完ソロクラブ出来るかな(後篇)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日のコンテンツ

・ソロクラブでのセパ・連れ出し方法

・友達グダの潰し方

 

さて、前々回から続く福岡出張ナンパ。

前回はソロでクラブCat’sに参戦し、

ソーシャルダイナミクスがバッチリ決まってモテモテモードのEdが、

皆藤愛子似のふわふわハタチにターゲットを定めるところまででした。

 

今回は、ソロクラブで大きな壁となる、

セパレート(ターゲットを仲間から引きはがすこと)と、

友達グダ(友達と離れたくないこと)を

どうやってクリアしたかがメインになります。

 

それでははじまりはじまりー

 

☆VS 皆藤愛子&猫娘 即席コンビで連れ出し成功

さて、逆ナンしてきた女の子をキープしつつ、

オラオラナンパからカワイイ皆藤愛子似とおまけの猫娘を救出したEd。

1対3でしゃべってたら、Exileみたいな青年が乱入してきました。

 

Edは知ってますよ。初日の失敗で学びましたよ。

ソロクラブでは、こういう青年を利用してセパるのだ。

適当に前から知り合いみたいな雰囲気を出しつつ、

皆藤愛子はがっちりキープ。

いつの間にか逆ナン子はいない。

皆藤愛子がIOI(脈ありサイン)を連発しながら

「オラオラナンパこわかったー」

を連発してるんで、

「俺も疲れてきたから、出よう」と提案。

すると可食猫娘がグダ。もっと飲みたい、遊びたいとのこと。

「じゃあ猫娘はEXILEに任せて、二人で出よう」には、

猫娘と離れるのは不安、というグダ。

むむむ。と思ってたらEXILEからアシストが。

「そしたら4人でJACKいこうぜ!ここより空いてるし、落ち着いて座れる」

EdはJACKって店は知りませんでしたが、場所を変えるのは悪くない選択。

ミステリーが言うところの「バウンス」ですね。

4人で移動と相成りました。

 

☆クラブJACKにて セパ成功

クラブJACKは、キャッツからワンブロックくらいのところにありました。

うむ。初日のINFINITYよりちょっとマシくらいの過疎ぶり。

ソファもあるし、邪魔者はいないし、ゆっくり和むにはいい場所かも。

さすがローカル戦士EXILE。

で、ローカル戦士EXILEは…酔わすスタイルでした!!

やったら強い酒を買ってくる、なにかにつけて飲ませる。

Edはもう皆藤愛子モードに入っているので、

飲みたい人ふたりでやってー、って感じで適当に合わせながら、

ボディタッチと恋愛トークに集中。

が、どうしてもセパレートは受け入れない皆藤愛子。

猫娘が視界からいなくなることすらも不安な様子。

時刻は午前3時。

「二人で出るって言ったら猫娘は止めるか?」っていう賭けで

セパレートを試みるも、猫娘はしっかり止めやがる。

これは猫娘をどうにかせんと事態は動かない…

 

猫娘は遊びたい。遊んでくれる男子も目の前にいる。

にもかかわらず、なぜ邪魔なはずの皆藤愛子を、

手元に置いておこうとするのか?

 

その答えは…

 

おそらく、猫娘は地元の妹分ってことで皆藤愛子の保護者役をしているものの、

心中では皆藤愛子ばっかりモテて面白くない、ってのがある。

だから自分は遊びたいけど、皆藤愛子がモテるのは妨害したいのだ。

Edが皆藤愛子ばっかりかまうのが面白くないのだ。

ならば、そのEdが猫娘にスイッチすれば、

プライドをくすぐられて絶対に落ちる!!

 

Ed、苦渋の決断で担当交代。

一緒に飲み物を買いに行き、ちょっと死角になった場所に引っ張り込む。

 

「だいぶ酔ってるね」からの抱き寄せ、

「よってないよー」と顔を近づけてくる。

予想通り。皆藤愛子は惜しいが、ここはやるしかない。

キス!ノーグダ!

作戦成功。

いちゃいちゃしながら酒の口移しなんかをやってたら、

案の定EXILEと皆藤愛子が見に来る。

 

「猫娘…」と絶句する愛子。

Edはディープキスしながら、ジェスチャーで邪魔しないで、と意思表示。

EXILEもピンときたようで、なにやら連れ出し打診を始める。

そして…成功!

「猫娘、わたし先帰るけど、危ない事しないでね」

などと言い残して退店。

皆藤愛子二十歳。女の友情はハムよりも薄いことを知りました。

傷心の愛子はEXILEとセックスしたのかなぁ。羨ましいなぁ。

 

☆最後の抵抗…?

ここまでくれば後は楽勝。

じゃあ我々も出よっか、ってことで、

猫娘と一緒にタクシーでEdの宿泊先へ。

部屋に入るなりベッドに倒れこんで、キス&乳モミ!ノーグダ!

猫娘もEdの股間をまさぐるなど積極的。

で、先にシャワーあびたいってことで中断。

Edもいい感じのとこで乱入したろ、などと考えていたところ…

 

 

 

 

 

Ed、痛恨の寝落ち!!!

 

 

説明しよう、

Edは酒が弱い。500mlの缶ビールで機能しなくなる

ナンパ中はなるべく飲まないものの…JACKでちびちび飲んじゃってたもんなぁ。

目を覚ますと、そこには衣服完全着用で朝の支度をしている猫娘が。

やばい、

このままだとEdの博多弁ファックが(佐賀だけど)始まる今日に負けて見えなくなってしまう!

 

あわててギラつきに行くと、キスくらいは受け入れるものの、

「もう仕事いかなきゃ」

「寝てたやん」

とグダ。

寝ぼけた頭では良い切り返しもできず、

いいじゃん、とか言いつつ抱き寄せてキスを繰り返すEd。

すると、

 

「じゃあフェラしてあげる!」

 

と猫娘、情けのフェラ抜き提案するや否や、

Edのパンツをずるっと下げてパクっとほおばる。

う、上手い!!!

フェラ中はおっぱいとかぜんぜん触らせてくれなかったけど、

驚異のテクで多分3分も持たずにあっさり口内射精。

気持ちよかった…

そういえば全然仕事とか聞かなかったけど、

プロの人なのではあるまいか。

 

 

 

 

と、いう事は、皆藤愛子も?

 

中洲のソープに売られた皆藤愛子を想像しつつ、

凄い速さで化粧して出かける猫娘をチンコ丸出しで見送りながら、

Edの福岡出張は幕を閉じました。

 

 

☆今日の反省

さて、恒例の大反省会!

まあ、寝落ち注意とかは置いといて、

今回の最大の失敗、というか妥協は、

かわいい皆藤愛子から可食の猫娘にターゲット変更せざるを得なかった、

というところですね。

しかし、あの状況でカギを握っていたのは猫娘であり、

猫娘をどうにかしなければどうにもならなかった。

しかし、見知らぬEXILEがどうにかしてくれるのを待つのは、

PUAにあるまじき受け身の態度でございます。

 

じゃあ、どうすればよかったか。

 

おそらくEdのミスは、

愛子&猫娘を手元に引き込んだその時点から、

皆藤愛子ばっかりかまってしまったこと、だと思います。

ちょっと考えれば、「初めてクラブに来た」という愛子と、

連れてきたちょっと年上の猫娘の2人組なら、

どっちが遊び慣れてて主導権を持っているかは明白。

しかも、「初めて」「怖い」などと連発している愛子が、

唯一頼れる猫娘の庇護下から自ら離れる決断を下す可能性が低いことも明白。

ならば、まず猫娘の方をちやほやする。

それで猫娘が満足すれば、改めて皆藤愛子と和んだ時に

「二人で出るって言ったら友達は止めるか」の賭けに勝てた可能性も高い。

 

正直なところ、EdはEXILEに皆藤愛子を横取りされるのでは、

という不安もありました。

だからガッチリガードしちゃったけど…

結局、ソロクラブで2人組をセパレートしようと思ったら、

即席コンビの力を借りるのが一番なわけで、

それは即席とはいえコンビなんだから、

普段の気心しれた相棒と同じように接する必要があったんですね。

横取りとかじゃないねん。

二人で結果を出すねん。

 

そういう心の余裕があれば、

たとえ皆藤愛子はEXILE担当になったとしても、

猫娘がへそを曲げることもなく、

もっとスムーズにセパレートできて、

もっと早い時間にベッドインできて、

そうすればEdも寝落ちしないで済んだかもしれません。

 

負けに不思議の負けなし。

ではまた次回!

相席屋 やれる

相席屋 やれる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です