ナンパマニュアル DAY 11 自己紹介にひと工夫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ワタシEdは皆様に謝らなくてはなりません。

たぶん未訳、ということで紹介してきたこちら、

Neil Strauss氏のザ・ゲーム 【30デイズ】 ――極上女を狙い撃つ ですが、





和訳ありました!!

2013年7月に、えーコレ和訳っぽい!!ってのが出てました。

ワタシの調査不足でごめんなさい…





ですが、まあ折角なので最後まで読みます。

内容の紹介は控えめにします。

そして読み割ったあかつきには、

今度こそ未訳のそれっぽい本をゲットして、

みなさまにご紹介したいと思います。


まぁ、webの方もあるしね。



では11日目、

はじまりはじまり~




☆ミッション1☆ 自己紹介にひと工夫

同じ自己紹介するんでも、

「サラリーマンです」と

「銀行員です」と

「半沢直樹的な仕事です」

だと全然食いつき違うよね、って話です。

ここ工夫しましょう



☆ミッション2☆ 話し続ける

DAY8でやった、「理由づけ」と「時間切る」を使って、

三人以上のグループに声掛けしましょう。

そして一旦かえるフリをして、、、

このあとステップ5までありますが、

和訳がある以上紹介できません(T T)


実践編でうっかり言っちゃうかもね♪


お声掛けフレーズとは別の話題をちょっとでもしたら合格です。



☆ミッション3☆ 講義 無意識をなんとかしよう

まずは簡単な面白い自己紹介の作り方から。

自分の仕事でも趣味のサークルでもいいから、

求人広告を出すつもりで案内を書いてみましょう。

たとえば銀行員なら、

専門知識を学び、莫大なマネーを動かし経済を回す心臓になりませんか?

とか。

んで、それを自己紹介にしちゃえばOK

お金回して経済を動かす専門家だよ!

って。


で、ここでも偉そうになり過ぎないのがポイント。

ホントに銀行の偉い人だったら、

銀行員ですって言って、後から小出しにする方が効く。


結構書いちゃってるな…いかんいかん



つづきまして、無意識をなんとかする方法。


自分に自信がないとナンパなんて出来ないし、女にもモテない。

だけど自信なんてのは、ちっちゃいときの体験とかで無意識下に刷り込まれてるものだから、

自信もとうぜ!って言って持てるようなものでもない。


無意識のやることってのは無意識なんだからどうにもできないし、

我々は無意識に支配されてるとすら考えてしまいがちですよね。(フロイトさんのばか!)


だけど、訓練でけっこうなんとかなるよ、って話。


たとえば、DAY3に出てきたbrain firt、話してる途中に「えーっと」とか言っちゃうアレね。

これ無くした方がいいんだけど、

無意識にやってるからそう簡単には治らない。

でも、たとえば「えーっと」が出そうになったら、指ぱっちんするとか、

別の行動をするように心がける。

そうすると無意識の行動が癖づけされて、brain firtの代わりに指ぱっちんが出る様になる。



こんな具合の無意識のコンントロール方が満載です。

指ぱっちんはやってみようかな。

あとこの無意識コントロール法の基本的な考え方があったから紹介しますね。

・世界は貴方が捉えた通りにしかならない
・物事に限界はない
・エネルギーは注意を向けた所に流れる
・やるなら今しかない
・愛は人を幸せにする
・貴方の人生を変えるのは貴方しかいない
・効果的ってこた正しいってこった

です。

まぁ 「ニューエイジのたわごと」に見えないこともないですが、

でも、ナンパしてるの見られたら恥かしい、と思えばみんなに見られてる気になるし、

だれも見ちゃいないと思えば実際だれも見てないよね。


(知り合いに見られたとか、超レアケースだと思うんだよな)



以上、DAY11でした!

内容薄くなってごめんなさい!

これからは考察、戦果にも力をいれてきますんで、

どうかよろしくおねがいいたします!!

 

この記事は2013年9月6日に書かれています

 

相席屋 やれる

相席屋 やれる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です